『ゲームシナリオのためのSF辞典』を読んだ感想

 眼鉄です

百合作品ばっか読んでそうな私ですが
実はHOW TO系の良く分からないものを読むのも結構好きだったりします


今日はなんかたまたま目について買って読んだこれの感想

ゲームシナリオのためのSF事典 知っておきたい科学技術・宇宙・お約束110 (NEXT CREATOR)ゲームシナリオのためのSF事典 知っておきたい科学技術・宇宙・お約束110 (NEXT CREATOR)
(2011/04/09)
クロノスケープ

商品詳細を見る


よくある簡易雑学専門書って感じの奴。
萌え萌え妖怪辞典!とか

ただ正直それくらいの薄っぺらさかなって読んだのですが


これが意外と真面目で面白い。


ただ簡易辞典のようなものですので
SF好きの人なら知ってて当然の知識が軽く書いてあるだけのように感じるかもしれません


SF初心者にはお勧めだと思います


なぜなら魔法辞典とか魔物辞典とかと違って


SFってすごく取っつきにくいからです。


現代の物理や化学と非常に密接だからと
空想しようにもそれらの現実が未経験者を容赦なくはじいてしまうからでしょうか


フィクションなんだから細かい理論何てほっといて空想空想!と完全に開き直ったとしても
物理や化学などは我々の日常と凄い密接しているので
空想と割り切ろうとしたのにもかかわらず、説明文を書こうとしたとき、自らが現実の壁を立ててしまう。

またそういった物理や化学は魔法とは違って完全に一から想像する方がずっと困難です

なので既存の技術や知識を使ったうえで
分かりやすく言うと二次創作みたいな感じで技術を応用するのが楽ちんなのですが

その元となる部分が非常に難しい。

完全に理解する必要性はないですが
ある程度知っている必要がある

で、そのある程度までってどこだろう

そうやって調べたら意味不明な数列に直面してゲンナリすることってありますよね

なんかかんとかは何とか数列で求められて重力はうんたらで化学はどーのではやてちゃんかわいい。

そう、SFって取っつきにくい。


そもそも、SFってどこまでがSFなのよ


SFと聞くと宇宙を思い浮かべがちですが
SF=サイエンスフィクションと考えると
何も大気圏突破しなくても、科学技術の話でもSFじゃん!って言いたくなります

まさにその通りで、何も大気圏突破してビームビームするだけがSFじゃありません
もっというと、その大気圏突破してビームビームのなかにも他のSF要素があって色々なのです


しらんがな。


わからんがな。
ところでオーパーツとかUMA系もSFなん? しらんがな。

とまあ、軽くとっつくのもなかなか骨が追われるわけです。

知ってる人に聞くのももちろん選択肢の一つですが、お勧めしません

たぶん、凄い勢いで専門用語飛び出すよ

本書はその凄い専門用語についての説明や
SFの種類や、内容なんかを「ある程度」教えてくれます。

重要なのは「ある程度を教えてくれる」ということです。

SFというのはジャンルだけでざっくり言うと大分類です
そこから中分類やら小分類やらを選択して物語が完成するのですが
分類一つ買えるだけで話の雰囲気がびっくりするほど変わってしまうのです。

ビックリするほど変わってしまうと言うことは
何もすべてのSFを好きになる必要はないと言う事です。

ビックリするくらい変わるんだから、好みが分かれる可能性があって当然です。

なので本書を読んで、さらに知りたい、書く上でさらに知識が必要だと感じたら
そこから自分で調べればいいのです


本書は親切なことに専門用語は太字になってますので
調べるのも楽ちんです。


またSF初心者にも分かりやすいように難しい言葉は殆どないので
ただただ何となくSFの事知りたいなって人でも気楽に読めます。


正直馬鹿にしつつ買った書籍なのですが
予想以上の大当たりで嬉しいです。

またシナリオを書くため~とあるように
単語単語で「シナリオに使うなら○○を気を付けた方がいい」とか
「△△といった感じで進めるのも一つ」など


アドバイスも忘れません


なんか、本当に書きたくなっちゃう不思議。

そういえば屋上の百合霊さんのゲームを出したライアーソフトには
「スチパンシリーズ」なるものがあって
ずっとそれって何だろうって思ってた疑問が解消されました

スチパン=スチームパンクっていうSFジャンルの一つみたいです。へぇ。

スト魔女の親戚じゃないんだよ。

私、工場のディティールとかシュゴーシュゴーする感じは嫌いじゃないので
スチームパンク結構好きかもしれない。


ただどっかでも言ったと思いますが
あくまで簡易雑学辞典ですので
もともとのSFファンの方が買うと「知ってるよ」ってなってがっくりする可能性があるので注意してくださいね


追伸

星座ってよく星の形と合わせるように絵が描かれて表示されるじゃないですか

私、あれ見ると物凄くぞわぞわしてダメです。
何か高いところからヒュンって落ちる様な感じがしてもう見るのムリ。怖い。

星の並びとかもなんかぞわぞわします。
これって何かの恐怖症なんだろうかと思いますが、そこまでオソロシヤでもないですので
単純にビビりなんだろうなって自分を納得させてます。


 
スポンサーサイト
[ 2013/11/30 20:20 ] その他の感想 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://ganntetu2954.blog.fc2.com/tb.php/101-4ffb86d7




ブログパーツ