スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本棚に対する愚痴

大掃除がしたい、眼鉄です

先生……大掃除がしたいとです……

私の部屋は食べ物類は一切ないのですが
とにもかくにも本が山積み状態で掃除するのもちょっとした戦争です。

そのなかでも特に私の頭と腰を痛めているのが『本です

まあ漫画ですね。
同人誌もそうですがそれ以上に私の部屋を圧迫しているのが

四コマ漫画などのワイド版と呼ばれるタイプの本です

ワイド版ってのは要するにB6版サイズの本のこと
四コマ漫画なんかはもうこのサイズですね

私はこの本のサイズを嫌がらせサイズって呼んでますが

何が嫌がらせかというと

本棚を買うときこいつにいっつも悩まさられるからです

キングオブ悩みの種

正直、このサイズの本をもってるかもってないかで
本棚選びの難易度は大きく変わります

ワイド版はなんか、本棚に入らないことが多いの

ワイド版は本扱いされてないのか
なんとなく持ってる人が少ないと思われてるのか
それとも強度的な問題なのか

薄くて安価な本棚の多くがワイド版の収納が出来ない場合が多い


どうしてワイド版仲間に入れてくれないのん?

やっと入るの見つけた!と思ったらカラーラックとかあるある

別にカラーラックとかでもいいんですけど


奥行きあんなに要らない。


もうはっきり言わせて貰う。


前後に収納できるほどの奥行きは必要ない!


前後に収納できることのメリットって
本を大量に収納できる以外に何があるのか逆に聞きたい。

前後に収納なんてしたら
後ろの本を取り出しにくいは入れにくいわどこになにしまったか分かりにくいわ
後ろの列の本大量に読みたくなった時ストレスでマッハだわ

いいことなしです。

また場所をとるから本棚買ったのに
あんなに奥行き深かったら結局本棚で場所をとっている。

まるで意味がない。

本棚は一列収納で結構です
逆に言うとそれ以上の性能は過剰装飾です。

世の中には本棚の床板が可動式で
好きなサイズにしてもいいよ、うるせぇなってタイプもあるのですが
それらは写真集などの大型サイズ収納も視野に入れているので
やっぱり奥行きが深いのです

ちょっとくらいたかくてもいいから

ワイド版専用の本棚がほしい

オーダーメイドすればって言いたいですが
びっくりするほどオーダーメイドって高いのです

漫画専用の本棚でワイド版がはいらない本棚というのは

高さがだいたい20cmの場合が多いです

ワイド版の高さが21cmくらいなのであと一センチくらいいいじゃない!!!

実際は二センチくらい増量しないとあかんですが

あとちょっとじゃん!!
あとちょっとじゃまいの!!!ってよく悶えます


正直、本棚に必要なのは

簡素さ(無駄なギミックなく本をしまうことに特化してること)

大きさ(場所をとらないかどうかということ)

収納数(どれだけ収納できるか、どれだけの種類を収納できるか)

だと思います。

洒落乙さなど必要性なかです。
本棚は硬派なくらいがちょうどよかです。

強度強化のためか変な仕切りが入った本棚とかもありますが
もうこの際、ワイド版が収納できればなんでもよかです。

家具屋さん、ワイド版が収納できる本棚がほしいとです。


奥行きは最低限でよかです。


Amazonで本棚調べながらつくづくそう思う毎日です。

とにかく買わないと大掃除間に合わないなぁーん

追伸

四コマ漫画とか、百合姫の漫画とかなんでワイド版なのよ……
単価も高いし、せめて大人サイズくらいに落ち着いていただけないだろう……

床積みになってる本自体は200冊程度なんだけど
カラーラックに目一杯詰め込んである分考えると頭痛い。

私の部屋自体が相当狭いので、図書館にベッド置いてあるみたいな部屋になっている。
四畳半だもの……しかたがないじゃない……

もう売る本もないんですよね


追伸の追伸

そういえばワイド版って書いてますけど
ワイド判とどっちなんだろう。
スポンサーサイト
[ 2013/12/15 15:54 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://ganntetu2954.blog.fc2.com/tb.php/107-cb42511d




ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。