スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コナンくん羨ましいですそこかわりなさい。

 眼鉄です

なんかモーレツに名探偵コナンの映画が見たくなったので
全部借りてきてみてました。


一日中。


眼ちゃんはどうしてやりたいと思ったらそれしかやらなくなるの?

バカだからさ。


お尻痛いです……


結構見てないのあるよなって思ってたら
わりとほとんど観ててわろた。

そういえば金曜ロードショーとかでもやってるしね。


取りあえず個人的に面白いと思ったのは


・時計じかけの摩天楼
・14番目のターゲット
・世紀末の魔術師
・瞳の中の暗殺者
・天国へのカウントダウン
・ベイカー街の亡霊
・迷宮の十字路
・水平線上の陰謀
・探偵たちの鎮魂歌



微妙

・銀翼の奇術師
・紺碧の棺
・戦慄の楽譜
・天空の難破船
・漆黒の追跡者
・沈黙の15分
・11人目のストライカー


絶海のなんとかは観てないんだな。

取りあえず


怪盗キッドはもう出さない方がいいと思う。


魔術師と鎮魂歌はそこそこ面白かったけど他はなんていうかあんまり……。

キッドがダメとかではなく

怪盗キッドは殺人事件を起こしてくれないからです。


つまり怪盗キッドを映画に出そうと思った場合


その事件とは別に殺人事件を起こさないといけなくなる。


つまり事件が二つ必要になるわけです。

それを2時間かそこらで構成してアクションも入れようと思ったら
絶対にどっちつかずになるだけです

ようは尺が足りないのです。

怪盗キッドにろくに時間を割かないまま
あれよあれよで怪盗キッドが宝石を盗んだぞー!ってなるだけという。

もう怪盗キッドは怪盗キッドで映画を作るか
怪盗キッド視点のコナンVSする方が面白いんじゃないだろうか。

もしくは怪盗キッドVSコナンに絞って殺人事件起こさない。

それでいいと思います。

もう殺人事件だけで回すのは厳しいように思うんだなぞなもし。


ただ一番つまんねぇって思ったのは11人目のストライカー


サッカースタジアム一個は爆破されちゃってますし
代打のストライカーは結局爆弾解除できてないですし
サッカー選手は当然演技残念賞なうえ
コナンのキャラを使ってのサッカー選手age
良く分からない方向への熱さ
チャイルドロック<俺を開発しないのは車検に引っかかるからなんかな……。



という内容。

ただ私は結構物心ついてしまっているのであれですが
対象年齢層がみたら結構面白いんじゃないでしょうか。

特に最初の方のサスペンダー先生の大活躍あたりはすげぇ面白かったです。

サスペンダー万能説
スケボーは落ちて壊れるもの。

あれ結構危ないw


あと灰原様可愛すぎワロタ

コナンくんは灰原様から貰った帽子落とすとかダメ、絶対。


最初の頃のなんか陰気な感じが最近亡くなってしまったのは残念です。

単行本の方は追ってないので分からないのですが


映画のコナンの事件って全部国内じゃないか?


海外とかいって大暴れしてもいいのよ。
その代り、少年探偵団の出番が少なくなっちゃいそうですが……。
あと日本の警察の出番もなくなりそうですね。

ということは、コナン君が海外の事件を解く確率は極めて低そうだ。


最近と言ってもいいのかわかりませんが

水平線上の陰謀は面白かったです。


毛利探偵の本気はかっこよすぎるだろ。


毛利探偵が本気になったら新一くん霞んでしまう……。

中年のかっこよさはたまらんです。
同じ理由で探偵たちの鎮魂歌も面白いです


小山氏の毛利探偵は神谷氏のドスが足りてないので少し物足りない。
ちょっと軽いように感じてしまう。

小山氏が悪いのではなく
元からある毛利小五郎のイメージの問題ですので
あとは年月をかけてそれを払拭する以外ないんじゃないですかね



最後に一つ

少年探偵団を見守る灰原様とコナン君のやりとりが


もうほとんど夫婦な件。


楽しそうねあの子たち→そだな。


新一とくっ付くべきなのは蘭ねーちゃんだと思うけど
コナン君とくっ付くべきなのは灰原様だって思うなぁ


追伸

コナンを観てると何かに目覚めそうです


まさかこれは、小学館の陰謀……?


小学館は英才教育としておねショタスキーを量産させようとしている……?


くっ……小学館め……!

こんなところにも洗脳教育の魔の手が……!


追伸の追伸

綺麗で優しいお姉さんにあんなに大事にされるとかほああ!!!

うらやますぎてもだえ苦しむレベル。

うらやまうああああああああああああああああ!!

宮野志保も工藤新一より少し年上なんでしたっけ?
ほああああなにそれほあああ。

私のお姉さんスキーはこの英才教育の可能性が微粒子レベルで存在する……?


スポンサーサイト
[ 2014/02/17 21:55 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

この手の漫画のチート能力系主人公は、大抵羨ましい状況にあったりするのがお約束ですからね(笑)。子供にされちゃった高校生という設定を時々忘れそうになるのは犬神だけでしょうか?

あとルパン三世と共演ってネタはまあ面白いんだけど、絵柄の違いはやはりいかんともしがたい(笑)。

あ、ルパン三世といえば、昔「ルパン三世対ゴジラ」ってネタ考えたことあったな。ルパン三世が狙ったお宝の正体が初代ゴジラの骨だったため、これを元に兵器を造ろうとする組織や仲間の骨を取り返そうとするゴジラなんかが現れ、とんでもない騒動になる、というネタでした。

眼鉄さんがコナンで話を作るとしたらどんなのを書きます?
[ 2014/02/17 22:13 ] [ 編集 ]

>>犬神長元坊様へ

眼鉄です
高校生二年生でしたっけ、工藤君たち。
いったいあとな何年高校生なんだぜ……?

私がもし話を作るとしたらというのは日記にもあるように
キッドVSコナンのみに焦点を絞ったお話でしょうかね。
そのなかで関係者の陰謀が見え隠れチラリズムしながらそっちを捕まえて的な。

ただキッドは捕まることは絶対にないので落としどころが難しいように思いますが

ルパンシリーズは観たことがないのですが
なんかコナンとvsしているらしいので、こんど映画見ようと思います。
[ 2014/02/19 22:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://ganntetu2954.blog.fc2.com/tb.php/137-661012ab




ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。