金属 VS 蜂の大軍

眼鉄です


さいしょはグー!で始まるゴングと共に

その勝負は一瞬でケリがついたのだった


父:パー
母:パー
兄:パー
姉:パー

眼鉄:グー


こうして私は蜂バスターになった。


ちくせう


パワーストーン先生、仕事してもいいんですよ?

金運しか射程に入ってないから? あなた金運も大概ですよ?


事のあらまし:蜂がやべぇ


今年の金属家のお庭事情は最悪としか言いようがなく
分かりやすく言うと蜂の大量発生に見舞われていました。

どうしてこんなになるまでほうっておいただー!!!!

どれくらい酷いかというと車が襲撃されるレベルで酷く
もう誰の家の庭なのか分かったもんじゃないありさま

そんな日々を一ヶ月ほどのほほんと過ごした辺りで
私たち家の住民は気付くのです


これは、すごく危険なのではないか……?


すぐに気付けよ。


これが戦後日本が作り出した平和ボケの弊害――!!!

結構襲撃されているのにも関わらずこの体たらく。危機感仕事しろ。

という訳で本日未明

生贄となるべく一人の勇者が選抜されたのである具体的にいうとです。


私は自慢じゃないけどじゃんけん弱いんですよね

スマプリのピースちゃんとのジャンケン勝負も大敗でしたし……


というわけで任命された勇者:金属の装備を大公開!!



頭:誇りを被っていた帽子(黒)

インナー:寝間着のTシャツ(龍が如く3使用)

アウター:兄のジャージ(黒)

ズボン:寝間着のジャージ(黒)

足:クロックス(黒)

アクセサリー:金運上昇パワーストーン

アクセサリー2:3万円した眼鏡

武器:

フマキラー カダンハチ・アブウルトラジェット 550ml[HTRC 2.1]フマキラー カダンハチ・アブウルトラジェット 550ml[HTRC 2.1]
(2012/05/18)
カダン

商品詳細を見る


予備マガジン


ハチアブマグナムジェット【HTRC2.1】ハチアブマグナムジェット【HTRC2.1】
(2012/02/08)
アース製薬

商品詳細を見る



……。


私の記憶が正しければ黒色って駄目じゃなかったっけ……?


みんな笑顔で黒色の衣服を私にくれるんだけど、黒だめじゃなかったっけ……?


網戸の向こう側からの声援を受けながら私。

安全地帯でギャーギャーいいやがって!!!

想像してください

このクソ暑い中、長袖長ズボンの真っ黒装備で戦場に放り出される気持ちを


落涙を禁じ得ない


私なにやってんだろ……。


ブンブコブンブコ飛び回るハチさんたちの盛大なファンアーレ。

今回の討伐作戦は大きく分けて3フェーズから構成されている


フェーズ1:敵本拠地を特定せよ!!



とにかく凄い量でしたので
一個二個ばかではねーぞというお話に。

というわけで真っ黒装備で歩き回ることになりました。


私の家は俗にいう平屋というやつで
人間に例えるならチビデブです。

タッパはないけどメタボリックなお家ですので
一周回るだけでも一苦労でした。
戦争中にあった家を適当に破壊して作られた車庫周り等も見て回ります

その間3,4回襲撃して逃げ回ったのはいい思い出。


やっぱ黒駄目だろこれ!!


気のせいかな? 私の被害妄想なのかな?

凄い追いかけられた気がする。私の自意識過剰かな?


私も虫の知識は曖昧というかさっぱり分からないのですが

ミツバチではない。
かといって巣の作り方がスズメバチ系列とはちょっと違うように思う。

じゃあなんだこいつ? ということで考えてみたのですが
おそらくアシナガバチだったのではないかと思います

一応スズメバチ科ではあるのですが
この時期のこいつらってよほどのことをしない限りぷんぷん丸にはならない人たちです

よほどの事がない限りは


私通過しただけなのに……


アシナガバチも刺されるとクソ痛い上にのた打ち回るほど痛いので
安易にちょっかい掛けるのだけは絶対やめた方がいいです


刺されたことある私が言うんだから絶対に間違いないです!!


私が刺されたことある虫一覧

ミツバチ

アシナガバチ



ムカデ

毛虫


ちなみにムカデも二時間くらいは悶えるレベルで痛いです。
焼けつくような痛みと刺さるような痛みで泣きわめく羽目になります。気を付けませう。

ミツバチはもう記憶があやふやですが
とにかく動悸のようにドックンドックン痛かった覚え。ただ泣きわめくほどじゃなかったですが
死んだらどうしようってビビりまくってたような。おかげで痛みがなかったのは幸い。

毛虫はアレなんの毛虫だったのか忘れましたが
凄く手が腫れて痛かったです。
ただそれ以上に毛虫にやられたという屈辱感が半端ない。

こうしてみると私は大して虫の害は受けていないことが分かります。よかた。


ちなみにハチの二回はどっちも不注意でうっかり握りしめてしまったからが原因。
なんでハチを握り締めたのかはもう覚えてないです。バカだったからじゃないかな……?


閑話休題

私はすでに一度刺されているのでアナフィラキシーショックがとんでもなくこわかったです。
ちなみに我が家は全員一度、間抜けな理由でハチに刺されています。

バカは家系らしい。

そうこうする間に何とか蜂の巣の場所を把握しました

把握したハチの巣の合計:6箇所


 マ ジ か 。


アシナガバチ団地状態じゃないっすかマジか。


もうアシナガバチさんの団地に人間が住まわせてもらっているレベル。

車庫の鉄骨部分に三か所

縁側にある雨よけの上に三か所の全六ヶ所。

目視で見えた分だけなのでもしかしたらこれ以上あるk全部で六個のみです。

車庫の方は暗くて上手く写真がとれませんでしたが
雨戸の方はなんとか撮れました。

無題
*これ撮っている間も襲われていました。

見えにくい? これ以上は近寄れなかったんや!

という訳で次の作戦行動へ移行します


フェーズ2:敵兵力を無力化せよ


ここでようやく私のリボルバー(フマキラー)がさく裂するときがきたようです。

しかしその前に辺りにぶんぶこ飛び回っている奴らの沈黙が先でしょう。
今までは防御に徹していましたが、ついに司令部より攻撃命令が出たのです

このフマキラーなのですが
危険な害虫駆除を目的としているだけあって、遠距離からの爆撃が可能となっています

特にこいつ


フマキラー カダンハチ・アブウルトラジェット 550ml[HTRC 2.1]フマキラー カダンハチ・アブウルトラジェット 550ml[HTRC 2.1]
(2012/05/18)
カダン

商品詳細を見る


これは11mまでの散布が可能で
風に乗れば薬がさらに撒き散らされて広範囲に爆撃が可能です

また素の中の幼虫さんや返ってきた働き蜂子さんも撃退できる使用
私のリボルバーは二度火を噴く。

またこちらはかなり強いタイプの殺虫剤で即効性が高いんだとか。
ぐひひ。

取りあえず洗濯物を全て回収して
玄関前に待機。
取りあえず第一斉射後すぐに退避できる環境を整えて


噴射!


そして凄い勢いで逃走!


一秒ほど噴射しただけですがすげぇ薬が散布されていました。

そして何より凄かったのが、飛んでいたハチ数匹が墜落したこと


こ、この三式弾すごすぎる……!!


特に直撃を喰らった戦闘蜂なんかは少しよろめいた後に墜落して悶える有様。

我が国の力はここまで進化していたというのか――!!!

大人しくなったハチの様子を確認しに戻った時には
庭に何匹かのハチが転がっていました。

行ける!!

この勢いに乗じて敵本拠地六か所を襲撃襲撃襲撃!!


ちょっと楽しいくらいハチが撃退できる。


ただ近場を飛んでいた蝶には悪いことした。
風が吹くとかなり広域に散布されるので、蝶が凄い迷惑被ってたごめん。


攻撃開始からわずか五分たらず


九割近い兵力の無力化を確認。


なん、という……ジェノサイド

力を、力を追い求めた結果
私の足元に広がるのは屍のみである……。

己を滅ぼしかねないほどの力を求ることに何の意味があるのか……。


と、ちょっとセンチメンタリズムな勇者ゴッコしながら次のフェーズに映ります。


フェーズ3:敵残党の撃退をせよ


遠征中の敵部隊の数匹が帰還したようで
かなりの臨戦態勢に入っていました。

一応戻ってきた兵力にも追撃毒の効果があるらしいのですが
もう面倒くさいので噴射攻撃です。

でもさっきは強烈な効果を発揮したのに
今度は弱ることなくこちらに全力疾走


手負いの獣の本気を見た。


ギャー!!って言いながら凄い勢いで入り回りました。
後がない奴らの攻撃恐ろしすぎる。
噴射攻撃の中逆走してきやがったなんてガッツ。

失う事を恐れなくなった奴ら、渾身の一撃ほど恐ろしいものはない。

そう言えばネコ科の動物はこの手の逆襲を凄く警戒しているので
獲物をいたぶるように攻撃して弱らせるんだそうです。


性格が悪いとか趣味が悪いとかではなく
そういった合理性があるんだとかなんとか。

しかし私には一撃必殺フマキラーしか攻撃手段がないわけで
もうこうなると手当たり次第の散布散布散布!と
自慢の50m10秒台の俊足しか頼れるものがありません

鬼ごっこは真っ先に狙われてたぜ……!

どんそく!

缶で飛んでくるハチを叩いたりと必死の攻防戦
刺されるかとおもった。

そうこうするあいだにハチさんたちの姿はいなくなり
巣にもどってくるハチも見当たらなくなりました

作戦開始から一時間

全ての工程の終了を確認しました。


流石に今日は本当に怖かったです。
あと、やっぱり黒い服は駄目だと思うんですがこれいかに。

流石に六か所もハチの巣が出来ていたのは予想外ですが
この時期ハチさんはせっせこハチの巣を作っておりますので
大きくなる前に駆除するほうがいいのかもしれません。

今回私が使った殺虫剤おすすめです。
高いところや見えにくいところまでしっかり散布できますし
効き目も凄かったです、命懸で戦った私が言うんだから間違いない。

その後家に帰った私を待ち受けていたのは

賞賛でも喝采の拍手でもなく、絹を引き裂いたような悲鳴でした




「た、大変! すげぇ大きいムカデが出たの!!」





………。




さいしょはグーが、また始まる!!


追伸

負けたから、撃退してきたけど何か?



追伸の追伸

ムカデってどこであんなにデカくなってるの?

スポンサーサイト
[ 2014/06/21 19:40 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

黒はダメ。絶対。

蜂の最大の敵は蜜を狙う熊だとかで、熊の色、即ち黒は蜂にとっての攻撃対象。さあ、襲ってくださいと言わんばかりのその格好は……(笑)。

写真が不鮮明すぎて分かりませんが、足長蜂か小型の雀蜂の巣っぽいですね。まあ、刺されはしなかったみたいで何よりです。

そして百足。俵藤太?(笑)
[ 2014/06/23 08:54 ] [ 編集 ]

>>犬神長元坊様へ

眼鉄です

黒、駄目絶対。
アシナガバチさんは比較的おとなしいですが
それでも襲撃してくると結構怖かったです。
ハチの意圧力半端ないです。
[ 2014/06/25 22:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://ganntetu2954.blog.fc2.com/tb.php/195-b2ed3e82




ブログパーツ