たたかいたくない、げんじつと。

眼鉄です

今、本の雪崩が起きて現実から逃げている。


明日から直視する。



まーたやっちゃったよ。


追伸

はーーーーーーー。


追伸の追伸

武器というのは選択肢です。

そして選択肢と言うのは選びたくなります。

それを押さえつけることこそが精神力であり、理性なのではないでしょうか。

私は抜身のナイフを一度持ったことがありますが
あのずしりとくる恐怖感を今でも覚えているのです。

たぶん、自分が攻撃力を手に入れたということへの恐怖ではないでしょうか。

人に話すと臆病だと笑われましたが
手に入れてはいけない蛮勇さよりはきっとマシだと思うのです。

誰に対しても一定の攻撃力を発揮できるというのは、脅威です。
スポンサーサイト
[ 2014/07/04 20:56 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://ganntetu2954.blog.fc2.com/tb.php/204-e005559e




ブログパーツ