旅っていうか散歩じゃね?

眼鉄です。

一人旅、してみようかなって。

ただ長い間自分をやっているとある程度のスキル把握が出来るようになります。
そのうえで考えたのはキャンプという形態をとるのは止めた方がいいということ。

絶対に何か起こる(確信)

賭けてもいい。
これまでの人生経験からいって気合入れてどっかいくと何か起こる。

かといって私は軽自動車なので車中泊にも向いていない。
そもそも車中泊のマナーが分からない。
もっとも調べて勉強すればいいだけなのですが。

なので日帰りで行けて用具をそこまで必要としないぶらり旅が
もっともいいんじゃないかと


岐阜県自然だけは豊富だし。


わざわざ出てかなくっても自然派満喫できるかなって()
まあ行き成り遠出で完璧目指しても絶対にボロボロになるだけなので
まずは安牌切っていこうと思います。
歳を経るにつれてチャレンジ精神が無くなっていく。

近場近場から遠くに足先を広げていこうと思います


第一目標 近所の公園でぼんやりする。


……。


公園ってこのあたりに一切なかった気がする。


低いように思えるけれど結構大変な気がします。
公園。それは幻想。

しかも自然にあふれる公園。
最低難易度を設定したつもりがダメ人間にはなかなか高いハードルな気がする。

取りあえず条件として

公園

自然にあふれている

飲食できる(火気厳禁)

という三つで探そうと思います。

まあ八月中は結石が怖いので
九月までに準備していこう。

まあ私はあまり頭も器量も運も良くないので
何事も反復練習あるのみウェアー


追伸

兄貴がカメラ持ってたから借りよう

え? お前もカメラもってたろって?

使わないまま売っちゃったのさ


追伸の追伸

遠くに行くことは禁じられていたと幼心にずっと思っていました
でもそんなことはなかったのだと思います。
禁止されているのを言い訳にしないまま生きてきただけなんだと。

あと単純に子供自分は本当にツイてなかったんや!
一歩歩くとそれだけでなんか起こるくらいのエンカウント率だったんだ! 本当に!!
近所の本屋に行ったら地震が起きて頭に本が落ちてくるぐらいのツイてなさだぞ!!

ちなみにその時落ちてきた本がはやて×ブレード。
これがなかったら百合にハマらなかったなぁ。

スポンサーサイト
[ 2014/08/01 20:17 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://ganntetu2954.blog.fc2.com/tb.php/219-f1dcf3ef




ブログパーツ