歯医者と私と親不知

眼鉄です

親不知、抜こうかなって。





正直親知らずより先に

視界が常に上下に揺れ続けるという現象の方を何とかすべきなんですが

日曜日だからね、病院やってないね。
そもそも何科なんだろうね。

上下に揺れて気持ち悪い以外の実害がないのでまあいいかなって。
飛蚊症と同じでそのうち慣れるのかな。

まあそんなことより親知らずですよ

私は四本とも歯茎ぶち破って生えてきているんですけど
下の歯はともかく上の歯が窮屈で窮屈でシンボータマラン!ってなりましたので
適当な口腔外科で抜き抜きしてもらうことに

親知らずが痛くなると死にたくなるってよく聞くので
早め早めがいいらしい。思い付きではない。

ただ私の周りは親不知抜歯でひっでぇ状態になった人がそろっているので
私は歯医者の診療台に乗ると足がガタガタ震える症候群を患う始末

心は前のめりだけど足がなんかガタガタするから仕方がないっていうか
ごめんなさいビビってる。

取りあえずはいちゃちゃん行くことに
日曜日やっている歯医者さんっていいね。
患者全部外人だったけどなにこのアウェー

親不知を抜くときはレントゲンをしないといけないそうです
まあそれはいいんですけど


なんで『エリーゼのために』流すの?


私、前にも歯医者行ったんですけどその時もエリーゼのためにが流れて戦慄した覚え
何、レントゲン撮るときってこの曲流さないと駄目なの?
それとも設計上この曲が流れるシステムなの?

なんでエリーゼのためになの

あの曲に人を安心させる効果があるように思えぬわけで。

あの曲すきですけど歯医者では聞きたくない曲だと思うんだよね

チュイィイイイイインとか鳴り響く中にエリーゼのためにとか恐怖倍プッシュだとおもう
まあトルコ行進曲とか流れたらそれはそれで嫌なんだけど
あのノリで治療されたらかなわん

取りあえずレントゲン撮って診療台へ

まあ緊急で行った歯医者じゃないですしね
特に面白いこともなかったです

取りあえず右側の親不知は顎の小ささの割に真っ直ぐ生えて来ており
特にかみ合わせにも影響ないので無理に取らなくってもいいよって言われました

ただ左側はひねくれてるのか上はともかく下の歯は横に生えて来ていて
そのうち影響が出そうだし「抜いちゃおっか☆」みたいなこと言われました。ノリが軽い。

ただそこまで酷くない生え方というか
なんとか大きい病院には行かなくっても済みそうです。
そこだけほっとした眼鉄太一。

この病院は日曜日も開いているので
今回はレントゲンだけ撮って
来週土曜くらいに抜歯かなーってその時は呑気に考えていました。

その瞬間までは。

急に歯医者さんの手が肩に乗っけられて何だろうっておもったら


歯医者「歯を抜く覚悟ってもう出来てますか?」


ふぁ?


ふぁ?

え?


え? 今?


親不知ってレントゲン撮ってもすぐ抜けるものじゃないって考えだったので
私のハートに覚悟何て当然ないんですけど

びっくりしちゃったんでしょうね


即答で「うん」って言ってた。


実際はふぅんみたいな凄い煮え切らない返事だったんですけど

というわけでその日に抜歯することに

ふぅん。

麻酔って前回歯の神経をねじり切るという
書いてるだけで痛くなってくるような治療した時にやらせていただきましたけど

痛いんだよね……。
良く考えたら歯茎何てモロ内部に針のなっがいやつプスーーーーってするって
いたたたたたたたた……。

だから凄い身構えていたんですけど思いのほか痛くなかった。

前回は前歯だったからあんなに痛かったのか
それとも歯医者の技量が関係しているのか……。

え? 刺した? ってくらい痛くなかった。
前回も今回もまず表面を麻痺させてから注射って手順はおんなじだったんだけどね
いいことだ。

その後五分くらい麻酔を馴染ませる?ためなのか
絶賛放置プレイされたわけですけど

一人になって麻痺が進む頃になってようやく正気に戻ったというか

私抜歯って生まれて初めてだったというか


凄いビビり始めたというか。


足とかガタガタし始めた。お前今年でいくつだよ……。

私の身内が親不知抜歯で悲惨な結果になったっていう話を
ずっと聞いていたことが走馬灯のようにずらずらと

・歯茎に埋まってる親不知を切り裂きながらむき出しにして抜歯
・抜歯の途中で麻酔が切れて失神
・根が深すぎて歯を砕くも抜け切れなくって残留
・抜いた後に感染症起こして顔が腫れる

まあこんな話聞いてたら抜歯なんて死ぬほど怖いわけで

ただ煮え切らない返事をしちゃった以上は覚悟を決めないといけないので
もう一人で待っている間は鬼のように覚悟を固めていました

正直気が飛びそうなくらい怖かった

ぐぬぬぬぬぬっていう麻痺してくいしばれない歯を食いしばって
想像し得る限りの痛みを想定してイメージトレーニング

想像力が豊かってやーねぇー

ていうかそもそも抜歯ってどんな道具使うんだろうっていう

私の場合は歯は歯茎から飛び出している状態なので
歯茎を切り裂いて歯を露出させる作業はないと思うのですが

でもだからって裂かない可能性はないわけで
あばぶぶぶっべぼばぶぶ

待つこと五分
怯えながら待つ眼鉄の元に

先生なんかスタイリッシュな千枚通しみたいなの持ってきた。


機長ォオオ 機長ッォオオこの人やる気やでー!!

まあ機長関係ないんですけど。
とにかくなんかホントペンチ!っていう爽やかなビジュアルのも準備されてあうあうあー

医療用器具のあのストイックなビジュアル私好きです患者でない時なら

はふ、あふふふ。

これでおもっくそひっぱられるんやー!!

時代が進んでも
器具のビジュアルってあんまり変わんないのかな。

先生が少し触りますねー^^っていって千枚通し(仮)口の中にぶち込まれて
なんかガコガコしてすぐに去っていったわけですけど

ここまでくると不思議とひとって覚悟が固まってきて
なんか「痛いならこいよ、耐えてやるからさ……」みたいなドヤ顔をし始めていました
足はガックガクなんですけど

足って目や口以上に正直な時ありますよね。何でなのよ。

千枚通し(仮)のあとに手に取ったのがスタイリッシュペンチ

ああ、もうなんかもう来るんだな、みたいな

大なり小なりの痛みなら耐えてやるようぉおおおって身構えて居たわけなんですけど

次に先生が口を開いたときに出た言葉が「ガーゼ噛んでてね^^」


あれ? 抜歯は?


キョトンってした顔で先生見てたら
小さな机の上になんかすごい小っちゃい歯がもう置いてあった。


あれ? いつ抜いたの?


実は私が緊張しまくってて話いまいち理解してなかったのですが

私が今回抜いたのは左上の親不知
この親知らずはやや内向きに斜めっていたのですが
殆ど歯茎からは飛び出しきっており
さらに矮小歯と呼ばれる小さい歯だったそうです。

また上の親不知って下の親不知よりも簡単に抜ける場合が多いんだとか

要するにあれです

麻酔にかかった時間五分

抜歯にかかった時間10秒

ちなみに出血もほとんどなく
五分くらいガーゼ噛んでたら止まりました。


狐につままれるってああいう気分なんでしょうね。


決めた覚悟が空振りするこの感じ
比較的楽な抜歯のパターンだったそうです。矮小歯だし。


なんだ、親不知の抜歯なんてこんなもんなんやーっと
一気に肩の力が抜けた私ですけど

ふと自分のレントゲン写真を見て気付きました

左下の親不知、真横じゃね?

下の歯、真横

あれ? 痛い条件揃ってるんじゃないの?

しかも小さくない気がする……。
まあ矮小歯だった上の歯が異端なんですが

いやいや、でも上の歯は気楽に抜けたし
そんな、そんなそんな……。

自分を必死で誤魔化そうとしたところに
作業を終えた先生からささやかな言葉が飛んできました。


歯医者「下の歯はこんなふうにはいかないとは思いますので、そこだけは……^^」


Oh。。。


本当の恐怖はこれからだった……。

追伸

何かずっと違和感がある、そんな感じ。
痛みは全くないのだけが幸いですけど
やっぱり少し腫れているっぽいうぇあー

下の歯どうなってしまうんやー!!


追伸の追伸

虫歯はないって言われたのだけはほっと一息。
ただ神経をねじ切った歯はそのうち黒ずんで来るらしいので
何かしら処置した方がいいかもね、みたいなことは言われました。

ところで神経ねじ切った歯が時々痛いのなんでだろう
スポンサーサイト
[ 2015/01/25 20:24 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

こんばんわ。
親知らずを抜かれたとのこと、さぞ恐ろしかったことでしょう…。
私事になりますが今歯列矯正中で、親知らずも1本抜きました。しかも下の歯&横向き…。脅かすわけじゃないですが、それなりに痛みもありました(^^; (歯茎を切開して縫ったので当たり前っちゃ当たり前ですが)

矯正をするにあたって普通に生えてる歯も数本抜いたんですが、今回の眼鉄さんと同じようにまったく痛くないんですよね。それを参考にすると痛い目見ると思うので、それなりの覚悟を持って挑んだ方がいいかも…(苦笑)

あと、歯の状態にもよりますが、やはり一番重要なのは施術する先生の腕じゃないでしょうか。
眼鉄さんが上手な先生に当たるのを祈っております…。
[ 2015/01/25 22:27 ] [ 編集 ]

>>はた様へ

眼鉄です
変身が遅くなってしまってまっこと申し訳ない!
親不知はあと三本抜かないといけないのですが
ぶっちゃけ抜きに行く暇がなくて結構本気で困っている毎日です。
抜きたい(願望)
ただ下の歯は本当に痛いようですね。
上のは歯かなり難易度低だったみたいなのであのはいちゃさんの技量はさっぱり状態です。
ただ歯茎をスパスパするのは確定なので割と本気で抜きに行くのが怖いです
取りあえず今年中には覚悟決めていきたいのですが
行くのが怖い……。
[ 2015/02/12 20:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://ganntetu2954.blog.fc2.com/tb.php/265-2fb15fbc




ブログパーツ