資格試験対策テキストで本当に受かることが出来るのか?

眼鉄です

本屋行くとよく目につくのが

簿記、英検などなどといった資格試験のBOOKS


あれって本当に対策できんのかなぁ?


いや、無いとは言わないけど

だいたいそういう本の謳い文句って

『このテキスト一冊あれば合格できます! 実績あり!』

ってあれなんだけど
なんか嘘くさい気がする汚れちまった大人

何か大昔に英検やら漢検やら受けさせられた時
色々なテキストやら単語帳やら買わされた記憶があるので

一冊で何とかなるってのは嘘くさいというかオーバーというか
そういう気がしてならんのですよ


私そう言えばものっそ昔に英検3級か2級受けようと思ったんだけど

3級からはスピーキングの試験あるって聞いて全力で止めた覚え

何か他の人が喋る分にはそうでもないんだけど

「日本人のくせに英語しゃべってるwww」って笑われそうな気がして
あとなんか英語しゃべるっていうかパラパラした音出すのが格好悪いっていう

よく分かんない偏見を拗らせている。

おそらく学生時分に指さされて十人くらいから笑われたのが

根深くトラウマになってる。あれ?もしかして苛められてた?

別に大日本帝国の国民たるものが米帝の語学を喋るなど言語道断!という
そういうコンクリート思考はないんですけど
なんか格好悪いと言うか、英語しゃべるの格好悪いっていうか。

日本人が英語しゃべってると妙にむずむずすると言うか
リアルタイムで中二病見させられているような気恥ずかしさに襲われるんですよね

なんでなんだろう。誰かこの偏見直して。

なお世間一般的には英語しゃべれる人は格好いいので
安心して使っていただいて大丈夫です。


ていうかあの時がんばっとけば……!
どうして人は偏見をもってしまうんだ……!

そういえば3級って中学校卒業程度の英語力を求められるらしい
やった。絶対受かんない。畜生……あの時……。

私の偏見の話なんかどうでもいいんですよ

私としては


本当に謳い文句通り合格できるのか、が気になるのです!


ほんとにちゃんと網羅してんの?

実は別冊のテキストで補完しないと受かんないとか
基本的知識覚えているの全般で応用の説明しかないとか

そういうあれなんじゃないのぉ?


どういうクレーマー思考なのか。


実際受かるかどうかは本人の頭にもよるので一概には言えないのですが
本当にテキスト一冊で情報を網羅しているのかが本当に気になっている訳です。


だから私、ちょっと試してみようかなって。


何するかというと、本当に買って試験受けてみる。


今の私の頭のスペック

英語力:一人称の変化すら怪しい。

アイマミーマイン書けなかった。絶句。

こ、これでも小学校までは優等生で……あ、小学生のとき英語の授業なかった!
じゃあ元からだな!


漢字力:ITの進歩に伴い本気で退化

これに関しては言い訳しない

曜日って漢字が一瞬書けなかった私に言い訳する権利などないのだ

なお権利って字も怪しかった。オワタ。


記憶力:スポンジ

入ったような気がした瞬間に抜けていく

なお私は暗記科目が学生時分から大の苦手

昔は一夜漬け→テストくらいまでは記憶の保持が出来たのですが
今は無理だね。
五分くらいで忘れる。反復反復。


おぅ……。
私もうちょっと自分のこと出来る子かなって思っていたけれど
ほら、自分のことってよく見えないよね……。

逆に考えればそれでも受かったら
そのテキスト教材すごいって事ですよ!!

まあどんなに教材が凄くても
継続力が無ければ意味ないんですけどね。


取りあえず色々資格試験見て見たんですけど

初級シスアドって名前変わってたんですね。びっくらこいた。
なんか初級シスアドだったころの方が名前格好良かったな。

あと名前から資格の内容が分からん奴多すぎ
特にIT系なんて間違い探し?ってレベルで似た名前多すぎ

もうまとめろまとめろ!

心惹かれる検定とかいくつかあるんですが
絶対に本屋でテキスト置いてない類だと思うので

無難に
英検、日商簿記、ITなんとかってやつのうち
パッと目についたテキスト一冊明日買ってこようと思います。

さあ! 受かるのか!?


追伸

受かんないに一票。

私自慢じゃないけど高校入学は無難なとこ

大学入学はインパクトで通ったと思ってる

特に大学の入学試験時の面接は今でも忘れらんない。
コロコローラーだけは絶対許さない。

追伸の追伸

大学入試は公募推薦とかいうよく分からない入試スタイルのやつでした。
ただ私本当に英語駄目だったので
英語がないところって理由でそこ選んだような気分がしなくもなくもない。

そんなに英語が嫌か!
スポンサーサイト
[ 2015/02/27 20:10 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

眼鉄さんのブログにコロコローラーの文字が出る度に笑ってしまうw申し訳ないwww
[ 2015/03/01 23:55 ] [ 編集 ]

>>ナオ様へ

眼鉄です

あいつだけは死んでも許さない! 絶対にだ!
未だにキャスター付きの椅子に座ると尻に冷や汗をかきます。
しかしまだゴロゴローラー事件知っている人がいるんですね。なんだか嬉しくなりました。
ただしあいつだけは許さない。
[ 2015/03/11 21:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://ganntetu2954.blog.fc2.com/tb.php/273-9f69e1b0




ブログパーツ