スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

GODEATER2 レイジバースト 感想

眼鉄です

腎臓が痛い。
結石が痛くなってくると温かくなったんだなって感じます嘘です年中無休で痛いです。

痛い痛い。

それはさておき感想感想

今日の感想はこれ


ゴッドイーター2 レイジバーストゴッドイーター2 レイジバースト
(2015/02/19)
PlayStation Vita

商品詳細を見る



クリアしたうぇあー

というわけで感想折々

まあわりと辛口です。



褒めるところ

女キャラの衣装にズボンが凄い増えた

前はスカートか水着かってネタに走ってるあれだったんですが
軍服系が凄く沢山増えました

小ネタのキャラ固有イベントが出来た

戦果リザルトでキャラスキルを発動する画面があるのですが
選んだものによってはキャラ専用の戦闘後イベントが発生する
ただ本当に小ネタ中の小ネタなうえに
選ぶたびに発動すると凄くストレス

BGMはよい。

OPはアニメ化するからか知りませんけど結構作画に気合入ってましたね
あと入れる必要性あるの?ってシーンでアニメーション入ったのはわろた。

BGMは安定していた気がします。

・登録装備の数が増えた

結構いろいろ登録できるようになって嬉しい


うん。


あと全部悪いなって思ったところ


悪いなって思ったところ言っていく


システム

・やり込んだ人ほど苦労する仕様

セーブデータを引継すると
なんと2での進行度によっては下がった状態でスタートしてしまう

GEの装備は解放されたミッション難易度でロックが解除されるシステムなので

最悪の場合、主要装備全部にロックがかかって使えなくなる。

私は全部使えなくなりました()

なのでまた装備を合成して作り直す羽目に

今回いいのか悪いのか救済措置が取られた装備類ですが
それでも使い勝手のいいものと言うのはある程度どうしても決まってくるので
装備持っているのにもかかわらず
使えないからもう一個作り直す羽目になった時のイライラ感。

2をやり込んで装備を作った人ほど不利になるという恩をあだで返す仕様
嫌がらせか!

またこれと並行して

2で最高難易度のミッションまでクリアしたのにもかかわらず
難易度をゲームの都合で下げられるために発生すること

・2でクリアした内容をもう一回遊べるドン!(強制)

クレイドル、防衛班、ハンニバルイベントがやり直しになります。

防衛班は元々DLCでの追加イベントだったのですが
金出して買ったのにも関わらずクリアした経緯をなかったことにされる嫌がらせ

さらにこれをDLCした時はおそらくほとんどの人が鍛え上げた装備で挑むのですが
今回は上記にもあったように難易度が強制的に下げられて装備にロックがかかりますので
面倒くささ倍プッシュ

さらに防衛班イベントはクリアした防衛班のキャラクターエピソードまでリセットされる

キャラクターエピソードからのリセットは嫌がらせかと思った
何のために千いくらも出して買ったのかよく分からなくなったドン

ちなみに防衛班のエピソードはやり直しさせられるだけで強制ではありません。

繰り返す


強制ではありません。


これの意味が分かりますか?


そう、防衛班イベントがリセットされる理由は、RBでのシナリオの都合なのです

RBで防衛班がラウンジに普通に登場したりメール送ってきたりするので
DLCを買ってない面々にも防衛班イベントをやってもらう必要が出てきました。

その結果、RBでは強制的なイベント(強制ではない)で登場してもらうことに。
DLCとはなんだったんだろう。
でもまあ、居ないって訳にもいかないし
DLCが比較的近日に完全版商法のゲームの中に混入しているのは別にいいんですが

リセットしなくったっていいじゃない……。

激しすぎる徒労感に見舞われる。
防衛班が第一世代の神機で色々と不便な部分があるのがなお泣かせてくれる。

さらにこの防衛班シナリオイベントに組み込まれているので
絶対にやり直しさせられます。やり直しイベントその2

2をクリアした組は

買ってすぐRBの新しいシナリオをプレイできない
という珍現象に襲われる


仕様装備ロック機能付き。

私は2をわりとやり込んだのでガッカリ感が半端じゃなかった。
ていうかなんでクリアしたシナリオをもう一回やり直さないといけないんでしょうかね。
しかも装備をもう一個作り直すという手間。

前をやり込んだ人をなんだと思ってるんだと激怒しても許されると思うの……。


・スキルインストールシステムがめんどい。

今までのGEシリーズは
装備には決められたスキルと
属性への防御性能が数値化されて表示されていたのですが

今回から防御性能は引き上げ引き下げ式に
スキルは戦闘後に『残された神機』とかいうスキル合成に使えるアイテムで自由に読み込みが出来るように


これのおかげで不遇だった装備や
見た目が好きだった装備を好きに使えるようになりました。

ただスキルインストールシステムのめんどくせぇところ

・手に入れたスキルのソートが出来ない。
→どこにどんな順番で何を手に入れたのか素で分かりづらい上に探すのが超絶めんどい

・近接武器、装甲、銃のスキル閲覧が独立しており、他のを見るためにはいちいち前の選択肢へ戻らないといけない。
大きく三つに分かれる武器ですが
それぞれに色々な種類が存在しています。
そしてこのスキルインストールシステム、その種類ごとのスキルが手に入るのである



近接武器:ナイフ:体力アップスキル
近接武器:鎌:体力アップスキル

それぞれが別のスキル扱い
同じ体力アップのスキルであっても別扱い。
ていうか同じ名前、おんなじ種類の装備でもなんでもかんでも一個扱いなんだけどね

なので近接武器を選んでLとかRボタン押すと、各武器に対応するスキルが表示される。
これはこれでないよりましなんですが
でも対応するスキルをソート出来ないし
次に銃のスキルが見たいなーって思ったときいちいちもどるのクソめんどい。

しかも10段階でランク付けされているうえに
レベル10じゃないと発動しないスキルとかがあって産廃がドッサドッサ手に入る代わりに
所持できる量が結構少ないので定期的に消して回らなきゃいけない
そしてその時気付くのである。ソートがないと、凄く、ウザい……



このスキルシステムが充実したせいと
対属性値の扱いが変わった仕様をモロに受けたのが強化パーツという装備

新規の強化パーツが殆どない上に
前作で作っておいた炎耐性、雷耐性などの対属性用強化パーツは
同じ名前の下位互換強化パーツに早変わり

嫌がらせかってくらいおんなじ強化パーツ並んでて笑った

あとバースト状態というパラメーターアップ状態になった時に発動する
特殊なBスキルがついている装備である制御ユニットはずっと不遇

だって、装備品で補えるんだもの。
この強化パーツと制御ユニットは、装備品で補いきれないスキルの補助か
スキルの蛇足程度のポジショニングに。何とかしてあげて。

・手に入れた部位素材が自動で倉庫に入るようになった。

これのおかげでうっかり所持品マックスで素材手に入れられなかった!という悲劇を回避
ただ、この悲劇に見舞われる人が何人いたのだろうか。

始め食べ忘れたのかと思ってすごくびっくりした。
これの説明って説明書とかにしかないのかな。


・報酬アイテムが何を手に入れたのか凄く分かりづらい


今回報酬アイテムが固定ではなく条件付きで確率発動するようになりました。
色々なアイテムが手に入る可能性を得たのですが
代わりに何のアイテムを手に入れたのか凄く分かりづらい。

その代りに神機スキルは長々派手にやるのは何なんだろう。

ていうか神機スキルは長々派手にやる割に強制入手なのは何でなの

あんまりストックできないのに強制的に入手させられて
しかもどこに何が入ったのか分かんなくなって一個一個見ていくときのストレッス!

・レイジバーストシステム

一発逆転システムのこと

でもこれ、シナリオ解放の新システムだったりする

そのシナリオ解放が、やり直しさせられるイベントをクリアしたという親切設計

さらにイベントに絡むわけでも派手な演出があるわけでもなくさらっと導入される
主人公……。


その割にめちゃめちゃ強力なシステムです。
派手な演出が目立ちます

派手すぎてよく分からんことになる。

エフェクトが派手すぎて画面を圧迫する。分かってた。正直こうなるだろうって分かってた。

とにかくド派手。
そして超強力

まあ、それはいいんですけど

インフラで他のメンバーがこれの制約かなんかを発動した時

制約の種類によってはHPが凄い低くなったり
スタミナが低くなったりと凄いデメリットが勝手に発動して

「な、なんでそんな無茶なものを!」と驚くことはある。

みんな床ペロしてるときあるね。無理な時は止めよう!
まあ正直それは大した問題じゃないんですけどね。

物語の終盤で無理やり絡まされたように登場した時はちょっとわろた
つくづくストーリーに恵まれない新システムである。

・新モンスター、ステージのかさまし

今回新種と呼ばれるのは事実上二種類。

あとは亜種、もしくは複製品です。
攻撃範囲とかがいやらしくなって再登場。

もうちょっと何とかならなかったんだろうか。
しかも全種類複製したのならまあ一周回って頑張ったねって思うんだけど

何でこいつら?っていう奴らの強化複製で首を傾げざる得ない。

螺旋の木の中を探索ホイホイするんですけど
どれがどのステージなのかいまいち分かりづらい上に
後述の問題も相まって素材がどこに何が落ちてるのか、さぱらん。


・乱闘祭り+サバイバル祭り

2でモンスターの単体ミッションがすくねえよカス!っあんだけ言われたのに

後半は乱戦が基本なうえに
サバイバルミッション(一つのミッションに複数の討伐がセットになったもの)だらけになっているうえ
目当てのアラガミが最終ラウンドにしか登場しなかったりすると泣きたくなる。
単体ミッションが欲しいという要望に対して
学習する気がないどころか
「お前らの言うことなんて聞いてねーよ、ばーーーかww」って声すら聞こえてくる不思議。

購入者の声を聴いてアップデートしてますなんてどの口で言えるのか疑問

ただでさえ素材が出にくいのに
そもそもマラソンするのすら妨害するという斜め上の戦略に脱帽。


・処理落ちが凄いなんてもんじゃない

名前忘れたけど広範囲に火炎を撒き散らしてエキサイトするアラガミがいるんですが
そいつが攻撃すると画面がガックガクになる。

凄いガックガクになります。
インフラだと間違いなくリジョインリジョイン

レイジバーストなど派手な演出が立て込んだときもラグラグします
ただでさえ演出過多なゴッドイーターのくせに
その演出でガタガタになるという悪循環。

2はそこまでだったように思うんですけど何でや!

シナリオ

・ジュリウスジュリウス

お前らどうしたの?ってくらいジュリウスジュリウス。

主人公じゃなくって不在のジュリウス中心に話が回っていくレベル。
お前らってそんな懐いていたっけ?って思えてくる不思議。

何のための主人公なんだろう……って考えてしまった。
マジで空気。レイジバーストだってさらっと終わったしね。

・お前らが殴りたいっていうから先生殴れるようにしたよ!!

黒幕先生は前回満面の笑みで死んで行って不完全燃焼!という意見を取り入れて
先生、わざわざ復活してくれました。

殴れるようになるまでの演出と展開が凄く微妙だし
わざわざ復活させてまですることが2の時とさして変わってないというか。
あと最後の最後でいい人ぶって死んでたら意味ないような気がするんだ。

たぶんみんなの殴りたいってもっと悔しんで云々だと思うんだ。

・鎌の仲間が手に入るのはストーリークリア後

これ一番びっくりした。

新しくリヴィという子が仲間に入りますが
彼女は人の神機が使えるという能力モチで
序盤、中盤、後半と
知らんおっさん、ジュリウス、ロミオの神機を使いまわして来ます。

知らんおっさんはショートソード、ジュリウスはロングブレード
ロミオがバスターなので鎌は一切使いません。

使うのは本編クリア後。

まさか新装備を使う仲間が本編中にいないとか。

あと新しい武器の鎌に対する周りの反応もうっすいです。
こんな装備でこんな戦い方するみたいなのってもしかして序盤でしかみれないのかな

そうだと言って。そうなんだと言ってください。
そうじゃないなら鎌かわいそうすぎる。
そこそこ強いのに。


・ロミオくんは死んでるべきだった。

死んだと思ってたロミオ君がわりとあっさり復活します。

死者の復活はダメだって。

ジュリウスは死んだわけじゃないし、いかにも復活しますって感じがでてたけど
本編中で確実に死んだロミオ君の復活をしちゃうのはあかん。

しかもわりと適当に帰ってくる。

まあなんか色々あって復活しましたみたいな。
えぇー……。
意識が助けてくれるとかそんなんで良かったんじゃないの?

あとロミオ君の力が軒並み上げ上げでした。
えぇー…………。

復活を大目に見たとしても

ロミオ君普通にウザすぎてやばい。

復活したのにも関わらず「死んでた方がよかった」と思わざる得ない。ロミオ君……。

そういえばロミオくん関係の跡付けサクサクが凄かったな……。



こんな感じかな。


まあRBのストーリーはジュリウスとロミオがメインって感じです。
リヴィさんってこの二人を盛り上げるための措置って印象しかない。

なんか情報局的なところがくるのはいいんだけど
言うほど情報情報してないうえに
情報局がきちんと思想調査身辺調査開発物のチェックしてなかったせいで
螺旋の木がどえらいことになりましたっていう。

なんか不思議と影が薄いの何でだろう。

あと今回メインストーリーが螺旋の木を中心に進むので
やったら狭い世界の話って印象。話の規模は大きいはずなのにぃ。

あとロミオくんって死ぬ前も死んだ時も
ただひたすらウザい奴って印象しかなくって
なんであんなに周りから「あいつ……」みたいに好印象で回想入るのか。

あとピクニック隊長の螺旋化から浸食までのスパンってどれくらいなの

「こっちは任せろ!」って言って一年くらいで崩壊してたらワロ。
割とすぐ帰ってこれて良かったね。


正直このジュリウス帰ってこい!な下りが全くついていけなかったというか。
話の流れは分かるんだけど

そもそもジュリウス裏切りました、特異点でした、木になりましたとまあ
そんなに思い入れが無さすぎて「はあ」って感じしかなかった。

某あの子の時は胸が熱くなったのになんでだろね。

そんな状態だからかしらないけど
ジュリウスーーーー!!って展開になっても「へえ」としか思えなくて
淡々とムービーみてた気が。

酷いときは飛ばしてたわ。

自分だけの主人公を作って本編に関わらせるのがだいご味のこのゲームで
他のキャラクターが独立しすぎて置いて行かれるって
ゲームとしての根本が崩壊しているような気がしてジョイジョイン

主人公が率先してジュリウス解放を目標としていて
周りがそれに賛同するみたいな風にした方が良かったと思う

周りがジュリウス解放にお熱状態で、主人公が追従しているみたいになってたもの。

あとリヴィのキャラエピは本編中にあってほしかった。
新キャラなのになんか存在感薄い……。本当に薄い……。
なんでだろ……。


とまあ色々言いましたけれど
狩りゲーとして遊べないわけではないですし
何だかんだやりごたえもあるので過剰な期待をしなければ
お値段ぶんくらいは十分遊べると思います。


追伸

リジョインリジョイン

ホント後半以降激とか過剰エフェクト入るとラグラグラブラボー


追伸の追伸

褐色の女の子の良さに最近目覚めてきたんですけれど
私はどうしたらいいんでしょうか。
もう一度眠っておくべきか、覚醒すべきか――
スポンサーサイト
[ 2015/03/23 21:31 ] その他ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://ganntetu2954.blog.fc2.com/tb.php/276-6d65cb70




ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。