スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

個人的押し百合漫画『citrus』を本気出して紹介してみた~キャラ紹介編~

眼鉄です

私が個人的に百合姫で熱いと思っている百合漫画『citrus』



でも私、百合姫で感想をやることはあっても

この作品自体を一から紹介や感想をしたことが一度もないという事実に気付いた。

いかんいけん。

というわけで今日はキャラ紹介からツッコミまで

『citrus』って面白いんだよ!ってことをアッピルして帰ろうと思います。


面白いよ、面白いよ

だからみんな買いなよ! そして百合姫買おうよ!

この漫画は最新話をワクワクしながら読むのが一番楽しいと思うんだよね、個人的に

まとめて読むのもいいんだけどさ、最新話追うの凄い楽しいよ。



毎度本当にジェットコースターだから。


ただ話数に指定があるのかわかりませんが
下った後が急激に尻すぼみになるのが欠点。
隔月を気にして話を急ピッチでまとめようとしているみたいです。
ぜんぜん気長に待つから丁寧にやってほしい。

というわけで紹介していこうと思ったんだけどさ


キャラ紹介と考察だけで終わっちゃったわけで


詳しい作品の紹介はまた今度。


キャラ紹介で作品紹介になるの? とか考えたらまけやで。




『citrus』って打つの面倒くさくなってきたからシトラスって打つね。
単語登録!

登場人物紹介
7_201504082355348fe.png
藍原柚子(通称:お姉ちゃん)

この漫画の主人公にして我らがお姉ちゃん。
見たまんまのギャルで口先で色々言ってた時期があるけど、中身はかなり純情
片親で育ったせいか料理や裁縫などの女子力が地味に高い。

性格はギャルらしい趣味や口調、思考をしているものの
その裏で曲がったことが嫌いな正義感の強い熱血漢。
また面倒見もよく、お節介ともいえる行動をしばしばとる。

しかしおつむの回転はあまり良くない直情型なので、あまり後先は考えていないらしい。

・マイクを使った大体的アピールが十八番

本編中三回もマイク使って大々的な放送をしている。
うち二回はなんとマイクジャックである。

・常に芽衣ちゃんにムラムラしている。

してなかったことがない(断言)
家族を必要としている芽衣ちゃんのために姉として振る舞おうとするんだけれど
ムラムラしてなかったためしがない。
一話目後半からずっとずっとムラムラしてる。ムラムラしかしてない。

・人を襲うタイミングがなんかおかしい。

基本的には襲われるポゼッシオンのお姉ちゃんなんだけど
時々襲い掛かるときがあります

そのタイミングが全部おかしい。
何故か公共の場が多い。お姉ちゃんはお外が好き。

写真 2015-06-23 21 38 04*電車の中でおっぱじめようとするRPG

お姉ちゃんが頑張るときは大体外。これは本当に不思議なんだけど、本当に外ばっかなの
最新刊では旅行先でチュッチュしてるバカップルにあえるよ!!

あと人目につく可能性が高い場所だったりする。お姉ちゃんは見られるのが好き。

・押しに凄い弱くヘタレ。

押せば簡単に押し倒せるタイプ。貞操観念とは。
ただお姉ちゃんがヘタレなのは間違いないのですが
強いてお姉ちゃんを擁護すると
襲ってくる奴が突発的に噴火する活火山、もしくは狡猾なクリーチャーという
押しが強すぎってレベルじゃない奴らだからね。押し倒される、仕方なし。
お姉ちゃんが襲われる、仕方なし。

説明するたびに残念賞が際立つお姉ちゃんですけれど

実は物凄い人間だったりする。

・社交的
・家庭的
・面倒見いい
・かなりお節介
・美意識が高い
・ギャルなのでコミュ力も高い
・抜群の理解力を持つ(大体のことは認めてくれる)
・懐が抜群に広い(大体のことは許してくれる)
・男気に溢れる
・正義感も溢れる
・他人を見放さない
・基本的に人を信じるところから始めてしまう
・ライバルだろうと気遣う心の優しさ
・他人のために本気で泣ける
・比較的ポジティブ
・行動力に溢れる(ただし性事情は除く)


と、ビックリするほどハイスペック

ヘタレなだけや、ないんやで!!

おねーちゃん良く考えたらすげぇな。

何で今までモテなかったの?

お姉ちゃんこの分だと男友達だって凄く多そうなんだけど
なんでモテなかったの? 百合神様の呪いでモテなかったの?

ハイスペック女がモテないのは百合ではよくあること。
百合神様はほんま外道やでぇ!

1_2015040823552306a.png
藍原芽衣(芽衣ちゃんor活火山)

お姉ちゃんたちが通う学園理事長の孫。
お姉ちゃんとは義理の姉妹関係。誕生日で芽衣ちゃんが妹になった。

公式の美人設定で歩く人が振り返るレベルの美女。
モブキャラが「あの人綺麗」って思わず言うレベル。
第一印象最強伝説。
生徒会長で成績優秀。まさに才色兼備を地で行くお嬢様である。

クールビューティーと言えば聞こえがいいが
なまじ行動力があって度胸もあり肝も座っているうえに羞恥心もないため

突発的な行動で何するか分からないという爆弾娘だったりする。

ツン90% キレ9% デレ1%くらいの割合で構成されている。泣ける。

特にお姉ちゃんに対してはそれが顕著で

嫌なことがあって感情が高ぶるたびにお姉ちゃんに襲い掛かってくることから
つけたあだ名が『活火山』である。

事態がこじれてくる原因は大体この人のせいです()

・超が頭につくファザコン。

幼少期より父親を盲信しており、父のような人間になりたいと常に思っていた。
しかし父親が中年を経て少年心を大爆発させて家を飛び出してしまう。 *どうやら噴火癖は遺伝の模様
それでも父が帰ってくる場所を守ろうと、見かけに拘る祖父家の環境や
自分を利用しようと迫ってくる許嫁などの嫌なことをずっと耐え続けていたらしい。

その結果
感情を表に出さなくなり、自分の考えに対して頑なで
自分を必要としてほしい誰かのためなら自己の犠牲をいとわない性格になってしまった。


幼いころは普通の女児出会ったことを考えると
この性格は後天的なものであるというのが分かります。

ちな、こんなふうになったのは父親が居なくなってかららしい。
父親とは5年間合ってない事から考えて、10歳以降のことだという。

鉄仮面のような芽衣ちゃんですが決して感情がないわけではなく
むしろ年頃の女の子らしい喜怒哀楽を持ち合わせている描写が多々あります。


上記の結果から考えるに
単純に芽衣ちゃんは感情をコントロールするという部分が未成熟なんじゃないでしょうか

芽衣ちゃんには過剰なほどの承認欲求があるのですが
それは一人孤独に父の帰りを待っていた芽衣ちゃんの
頑張りを認められたい、甘えたいという気持ちの結果のように思えます。

またこの芽衣ちゃんの性格を考えると活火山にも説明がつきます。
芽衣ちゃんは自分の中に出来た強烈な感情の処理が苦手なんじゃないでしょうかね。

今までは『耐える』コマンドのみでしのいできたのですが
お姉ちゃんという存在が現れ、
そして見られたくなかった部分を見られた挙句
その触れられたくない話題について突っ込まれるという事態に直面したことで
感情に火がついて爆発、結果として新しく『襲う』コマンドが出来ちゃったんじゃないかと

やったね芽衣ちゃん! 選択肢が増えるよ! どうしてこうなった。

芽衣ちゃんがやったらお姉ちゃんに襲い掛かってくるのは
襲うか耐えるかの二つのコマンドしかないからなんでしょうね。不器用な。

怒るときも悲しい時もムラムラしたときも嫉妬した時も嬉しかったときも
様々な感情を『襲う』の一つで表現する芽衣ちゃん、マジ不器用。

でも芽衣ちゃんにとって感情の大爆発を受け止めてくれる上に
責めもしないし助けてくれるお姉ちゃんの存在
少なからず大切なものになりつつあるようです。


でも、まだまだ芽衣ちゃんの心の不器用さは改善には向かっていないのである。

ちなみにクマのキャラデザイン系が大好きクマー。
小っちゃいころ好きだった者はそのまま好きクマ。
関係ないけれど、この作品にはやたらクマが登場するクマ。探してみてクマ。
なおこの喋り方と某軍艦女体化とは何の関係もないクマ。

あとこれは私の完全な想像なのですが

芽衣ちゃん、キス魔だよね。

そして百合姫に出てくる黒髪ロング第一印象清純派に碌なのいないよね。

ちなみにお姉ちゃんのせいで襲うイメージが多い芽衣ちゃんですが

実はお姉ちゃん張りに身体狙われてます。

むしろ芽衣ちゃんの方が襲われている回数が多かったりする。
良く考えたら第一印象最強なんだから狙われてもしゃーないわ。

狙ってきた、襲おうとした奴一覧

かませ教師、姫子ちゃん、まつり、ニナちゃん、そしてお姉ちゃんだ。

襲われても強気のままだから、その道の調教師にはたまらないかもしれない。
ですが芽衣ちゃん、凄く感じやすい体質でもある。

総受け姉妹。

藍原家の明日はどっちだ。


あ、単行本四巻にて関係が急展開を迎えるから要チェックだぞ!


6_20150408235532fb8.png
谷口はるみ(はるみん)

・高校編入ステルスギャルこと我らが心の安息地。

学年でもトップ10にはいるほど賢く
学園生活で無用なトラブルを起こさないよう、学園ではギャルのなりを潜めて生活している。
優等生ぶっているというのが正しいか。
携帯電話は胸に挟める系女子。
またかなりの歴女でもあるっぽい。

お姉ちゃんを「ゆずっち」と言って仲良くしてくれている。

・初登場時からずっとお姉ちゃんを無条件に助けてくれている。

何でこんなに協力してくれるのか謎である。

ギャルオーラ爆発させてドン引きされたお姉ちゃんを
颯爽と笑顔で助けてくれたのが初登場。

それ以降

お姉ちゃんが落ち込んでいれば助けてくれるし

気晴らしにも付き合ってくれるし

明らかにとばっちりなのに文句も言わずに便所掃除も一緒にしてくれる。

雨の中、濡れるのも厭わずチャリを二ケツしてくれ

あげく自転車を貸してくれるし

何も言わなくてもお姉ちゃんの気持ちを察してくれ

危険な匂いを感じたら忠告してガードしてくれ

常に身を案じてくれている。


なに、この……なにこのイケメン。

ずーーーーっと気にかけてくれる。
かといって過剰に付きまとうわけでもなく、その絶妙な距離感が匠の技。

そんなはるみんですが
お姉ちゃんと出会う前は退屈そうだったのだという

まあギャルらしいギャルはステルスのはるみんを覗くと全くいないっぽいのよね。
芽衣ちゃんかなり厳しーですし、結構御嬢様学校っぽいですし。
はるみん的には優等生な自分はかりそめなわけですから
そりゃ退屈だったのかもしれません。
あと、この学園自体、そんなに入りたくなかったのかもしれない。
そんなときひょこっと現れてギャルさを隠す気皆無なお姉ちゃんは
はるみんにとっては嬉しい存在だったのかもしれませんね。

・まつりちゃん曰く「賢いがゆえに警戒心が強く、勝負する前から諦めている」

普段のはるみんから想像もつかない評価を受けていたりする。

実際にそれは正解で
社会を舐め腐っており、人間関係を平気で崩壊させたり、いけないアルバイトをしたり
ちょっとメンヘラ気味というか、いつか痛い目を見ちゃいそうなタイプだったまつりちゃんに対して
はるみんはものすっごい警戒心全開で対応していたりする。
三巻のおまけエピソードでは露骨に嫌っていた。

またリアル次女であり、姉をとにかく苦手としている模様。
「姉に大事にされてる芽衣ちゃんが羨ましい」みたいなことを言っているので
姉とは上手く言っていないのかもしれません。

なお最新話(6月号)にて姉登場。
芽衣ちゃんを100倍融通利かなくしたみたいなお姉ちゃんだった。

細かな設定全てが謎のはるみんである。

しかし苦手人種のまつりちゃんの女の勘が言うには
まつりちゃんの好きな人と、はるみんの好きな人は同じなのかもしれないのだとか。

盛 り 上 が っ て ま い り ま し た 。

はるみんの反乱が見れる日を楽しみにしています。
こういう親友ポジって美味しいですよねぐへへへ。

彼女のことだから
お姉ちゃんと芽衣ちゃんのことは分かっているんだと思います。
そのうえで分かんない振りしているっぽいですね。
というか、お姉ちゃん→芽衣ちゃんは確実に分かってると思う。あんだけ露骨なら。

なおファッションセンスがややズレている。
確かにごめん、はるみん。
ちょっとその、その……。


3_2015040823552040b.png
桃木野姫子

10年来の幼馴染で御嬢様。服装が割とロリータな感じのツインロール。
確実にCVがどこぞのジャッジメントになりそうな人。
ちなみに生徒会副会長。
眼鏡先輩いるのになんで一年生が? 生徒会長芽衣ちゃんは分かるとしても。

明るかったころの貴重な芽衣ちゃんを知る人でもあり
出会ったころからずっと芽衣ちゃんが好きだったんだとか。

・芽衣ちゃん至上主義。本人いわく親友。

しかし再婚のことを伝えられていなかったり
(マイクジャックでのカミングアウトはデマと思ったっぽい)
細々とした事情を一切打ち明けられていなかったり
八つ当たりされたり
思いの深さの割に気の毒な扱いを受けている。でもめげない。

芽衣ちゃんに全力で襲い掛かってキスをもぎ取ったり
狡猾に情報戦を繰り広げようとしたりする。
そういう意味ではお姉ちゃんより全然度胸があると思っていい。

恋愛事以外では機敏に動くお姉ちゃんの努力の甲斐あってか
認めはしないがライバルとは思って貰えるようになった。

おそらく誰よりも芽衣ちゃんを認めて見守ってくれているのに
何故か芽衣ちゃんの承認欲求センサーに引っかからない。ほんと気の毒な人。

あ、あとお姉ちゃんとちょっと良い雰囲気になりかけた。

4_201504082355222a4.png
水沢まつり

小さいころ住んでいた近所の女の子。二つ下の中学二年生。
昔から相当お姉ちゃんにべったりだったらしい。芽衣ちゃんより断然妹っぽい。
お姉ちゃん自身も同じ境遇だったまつりにシンパシー感じて面倒見ていたっぽい。

性格はとにもかくにも人を舐め腐っている。
際どいアルバイトなどもしており、社会を空っぽだと行って退屈そうにしている。

ある意味で社会を斜めに見ているせいか未熟に達観している。
そのせいか知らないが、洞察力、観察眼は確かな模様。
芽衣ちゃんやはるみんの本質を言い当てただけではなく
お姉ちゃんの立場について痛い部分を的確に射ぬいている。

だが自分の気持ちを優先させるという子供っぽさが先走り
結局お姉ちゃんの男気を前に策は崩壊していくのであった。

・我らが活火山こと芽衣ちゃんに宣戦布告した猛者

第一次お姉ちゃん争奪戦を繰り広げた英雄。

はるみんをけん制しつつお姉ちゃんの痛い部分を突き
通りすがりの芽衣ちゃんの前でキスした挙句、ショタを浸かって揺すりネタGET
さらに芽衣ちゃんに襲い掛かりつつ、お姉ちゃんとクリスマスを過ごす


最終的には失敗で終わりましたけれど
中学二年生にしてはあり得ないポテンシャルで動き回ってます。
そんな彼女の活躍は第三巻で読めますよ。

・お姉ちゃんに恋愛感情を持っていることだけは間違いないらしい。

芽衣ちゃん曰く「自分と似ている」

まつりちゃんもまた、承認欲求を拗らせているようです。
忙しい両親のせいで一人でいることの多かったまつりちゃん。
誰かに構ってほしい、見てほしいという気持ちと
そんな環境に対する恨みによる社会への拒絶心が
円光や違法サイトでのアルバイトなどの危ない道へと進ませたのかもしれません。

またまつりちゃんは芽衣ちゃんのように格たる信念は特にありませんから
余計にそっち方面に走りやすかったのかもしれません。

なおお姉ちゃんに対しては性欲も持っているらしい。
やだー。
だからHだって出来るらしい。
やだー。

ただまつりちゃんのいう恋愛観はわりと「なるほど」と思える部分があります。

争奪戦終了後は芽衣ちゃんとも壮絶に和解したようでめっちゃ懐いた。
かわいい。


その他

芽衣ちゃんパパ(翔さん)

芽衣ちゃんがこんなふうになっちゃった諸悪の根源
ビジュアルが完全に筋モノ。
ビフォーもアフターも筋モノ。
ちょい悪親父ってレベルじゃねーぞ!!

芽衣ちゃんが10歳の時積年のストレスが大噴火して家出した。
その前に離婚もしている。

家を捨てたことに関しての説明はほとんどしていなかったようで
芽衣ちゃんは父の家に住んでおり、経済の援助をしていたのは祖父。
五年間ろくに会ってない状態で合わないままに再婚。
さらに再婚する前もしてからも一度も顔を出しておらずお姉ちゃんすら顔を知らなかった。

ここまで言えば分かると思いますが、完全にネグレクト親父である。

一応弁解しておくと、お父さんは手紙を何度か芽衣ちゃんに出しています。
でも芽衣ちゃんは封をろくに開けておらず、もちろん返信はしてません。
その状況で籍を勝手に入れちゃうあたりが勝手親父である。

ちなみに芽衣ちゃん自身とは全く話し合いをする気がなく
その言い訳が「俺の言葉では迷わせてしまうから」まさかのお姉ちゃんに責任を全投げ。

また気まずいのか何も言わずに再び海外まで家出しようとする。本当にどうしようもない。

465.png55.png
*世界を見る前に見るべきものがあると思いますよぉ! オトウサーン!

如何にも格好いいこと言っていますが騙されてはいけません。
彼の本心はただひとつ「面倒事はもう嫌だ。関わりたくない」である。

彼が登場したことによる功績が

クマのぬいぐるみ買ってきたことだけ

というと最低っぷりが伝わるかと。

悪い人では決してありません、ただ最低なだけです。
ただ勝手に再婚したおかげで今がありますから、結果オーライかもしれません。

なお芽衣ちゃんは「はじめて」ではないらしい。
居場所を守るために色々犠牲にしてきた芽衣ちゃんですが
これ聞いてもそんなこと言えるんでしょうかね、このお父さん……。


芽衣ちゃん祖父

一巻にだけでてくるこれまたカタギ臭ゼロの教育者。
いかつい黒服も何人かいる。教職者っぽさ出す気ゼロ。

お姉ちゃんたちが通う学園の理事長さん。
厳格で変質的な考えを持つ家で育ったせいで、やっぱり考え方が堅い。

そのわりにディフェンスが極めて甘いと言わざる得なく
許嫁相手のことをろくすっぽ調べておらず、あわや家を乗っ取られかけたり
学生の孫の貞操をあっさり奪うようなやつ宛がっちゃったり
そもそも学園で許嫁が孫と強制逢引していたり
そいつが自分の愛人に電話かけているのにも気づかないお茶目さん。

それでもちょい悪親父よりは思考回路がまともで
自分が教育者として驕っていたことを悟り前線を退いたり
芽衣ちゃんの心を分かったうえで諭したりと立派に教育者している。

経済援助をしていたということで全然孫の面倒見ている。
あれ? ちょい悪親父、もしかして家にお金入れてないの!? ちょい悪親父―!!

ノーノックで孫の部屋に入っちゃう系初老。


眼鏡先輩

生徒会に所属する上級生。上級生なのに役職がない。名前もない。
ないないづくしの割にいい仕事をしょっちゅうしている。何故名前がないのか……。

はるみんが学園を退屈そうにしていたことにも気付いている。
ただ後のはるみん姉の下りをみると分かるように
OGっぽい姉と顔見知り故に、はるみんのことを知っていたのかもしれない。

問題児な生徒会長率いる生徒会でチョコチョコ頑張るとってもいい人。

でも名前がない。

お姉ちゃんママ

新しいパパ、という言い方や血縁外の人間との接し方が上手いお姉ちゃんを見るに
何度も再婚を繰り返している模様。
また変なオトコを好きになるタイプ。
良くも悪くも能天気である。
再婚にあたって娘に何の説明も紹介もないというのはちょい悪親父揃ってどうなのだろうか。

また年頃の娘二人にダブルベッド買ってくるという荒業もやってのける。
とにもかくにも緩いママンヌ。でも美人。

クマ

頻繁に登場するクマ。
探すクマ。
芽衣ちゃんはテディーベアとかそういうのが好きなんだクマ。
というかぶっちゃけ、デフォルメされたクマが好きっぽいクマ。

ゆずぼっちとかいうゆるかわ系のご当地キャラとか出てきたけど
しょせんは一発屋クマ。真のマスコットにはかてねーんだよクマ。
クマの存在感は揺るがないクマ。
一回首が千切れたりしたけどまだまだ頑張るクマ。
ちなみに修学旅行も一緒に行ったクマー。
なんでか知らないけどよくカットで乱入するから本当に探してクマ。
なおこの喋り方自体に意味はないクマ。ノリクマ。


そんな濃すぎる面子揃いのcitrusキャラ紹介でした。
4巻登場の新キャラは一応ネタバレになるので伏せておきました。

追伸

citrus面白いよー。

みんなかいなよー。


追伸の追伸

キャラが増えたら付け足すかもしれません。
キャラ足りてねーぞってあったらおしえてくだしあ。

スポンサーサイト
[ 2015/06/24 20:21 ] 百合作品感想 | TB(0) | CM(5)

はじめまして。

citrusを検索して飛んできました。いつも読ませて頂いてます。4巻の特捜版も予約しました!ストーリーもさることながら、絵がめちゃくちゃよくて引き込まれて読んでます。感想興味深いです。これからものぞかせて頂きます^^
[ 2015/06/28 20:30 ] [ 編集 ]

>>くろ様へ

はじめまして、眼鉄です。
私も四巻は予約しました。
お姉ちゃんが音声でもみんなから押し倒されるかと思うとワクワクが止まらない。
citrus面白いですよね。
私はかなりきまぐれ感想をする類のひとなのであれですが、またぜひお越しください。
お待ちしております。
[ 2015/06/30 21:33 ] [ 編集 ]

眼鉄さん観点でのcitrusの解説を読みたいって思っていましたので、これはうれしかったですし、やっぱり期待していました通りで、おもしろく楽しく読破させて頂きました。

次回も楽しみです。
いつもありがとうございます。
[ 2015/07/01 15:26 ] [ 編集 ]

>>まかろん様へ

はじめまして、眼鉄です。
エピソードの感想をやるはずだったのに、どうしてキャラ紹介で終わっちゃったのか考える会。
情熱がほとばしりすぎちゃった候。
ですが楽しんでいただけたようで幸いです。
最新話にてついに進展した総受け姉妹ですが、相変わらず平和な毎日は訪れそうにないみたいで次の話が楽しみです。

情熱のままに書き殴っちゃった感想日記ですが、楽しんでいただけたようで幸いです。
気まぐれブログですが、今後ともよろしくお願いしますウェアー。
[ 2015/07/01 21:36 ] [ 編集 ]

Juan

第5巻では、眼鏡先輩の名前が丸田であることが明らかになった。
[ 2017/06/19 04:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://ganntetu2954.blog.fc2.com/tb.php/288-3098baa1




ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。