スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

加瀬さんシリーズのkindle版がでてたので。

眼鉄です

加瀬さんシリーズがkindleで出てたので買い直した。



あさがおと加瀬さん。


おべんとうと加瀬さん。 あさがおと加瀬さん。 (ひらり、コミックス)


加瀬さんシリーズに関しては過去に一回感想をやっているので
こちらもぜひごらんくだしあ


一巻二巻という表記は内ですが続き物です

簡単に内容をまとめると

加瀬さんが山田に死ぬほどムラムラしてるお話です。


それ以上でもそれ以下でもない。


ピュア百合とはなんなのか(哲学)

百合姫にありがちなドロドロしい感じは皆無といってよく

山田のアホ可愛い感じや
加瀬さんのイケメンむっつり具合などがずっとずーっと楽しめる。

個人的に押している漫画の一つです。
加瀬さんはムラムラしすぎぃ!

今はどこで連載しているのかな、WEB?
取りあえず加瀬さんのムラムラヒストリーはまだまだ続いているのでご安心を。


追伸

電子書籍になれるともうこれしか欲しくなくなる病。

だって。だって……。

本を無くすことがなくなるって素晴らしい!

ちゃんと整理整頓すれば済む話?

う、うん……。

追伸の追伸

私の思う電子書籍のメリットデメリット

メリット

・どの本を買ってどの本を持ってないのかすぐわかる。
・本を無くさない
・クラウド保存自体の容量に際限はない
・タブレットから読まなくなった本を削除しても、読みたくなったらDLして読める
・紙媒体で買うより気持ちだけ安い
・セールで本が安く買える
・電子書籍が読める媒体でならDLすればすぐ読める
・本の劣化がなく、画面は基本光ってるからなんか綺麗な気がする
・タブレット一つに沢山の本を収納できる
・場所を取らない
・目次から読みたい話数にすぐ飛べる
・小説の場合、気になる文章等にマーカーが引けて検索が楽
・本の帯は基本的にないからゴミが増えなくて済む。

デメリット

・発売日がかなり遅い
・そもそも電子書籍化してない本が多い
・カバー裏漫画を収録しない作品があまりにも多い
・パッと見たいページを見る、ということがし辛い
・アカウント停止や削除などの理由でデータが全て無くなる危険性がある。
・あくまで閲覧権を買っただけなので発信元が何らかの理由で閉鎖した場合、本も一緒に消えていく
・電子書籍閲覧媒体の容量に依存するうえに、基本的に容量が物凄く小さく外部ストレージがない
 (すぐに閲覧できる本の総数に上限がある)
・電源を落したり、一端kindleから離れて再度読もうとするといちいち読み込みが入るのが地味にイラつく
・ソートが地味に少なく、好きなように並べ替えが出来ない。
・並び順がたまに変なことになってたりしてイラつく


こんな感じかな。
正直まだデメリットの方が大きいという印象
特にカバー裏漫画の意図的な削除等は出版社の完全な嫌がらせだと思う。

そんなに電子書籍が嫌か……。
というか、権利云々の問題が嫌なんでしょうね。

電子書籍便利なのに
スポンサーサイト
[ 2015/07/08 22:17 ] 百合作品感想 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://ganntetu2954.blog.fc2.com/tb.php/327-6b861cea




ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。