スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

百合姫2015年9月号感想と編集部への猛バッシング

眼鉄です


2016年中に百合姫月刊化するんだって。予定なのか確定なのか。

2010年の全員応募小冊子すら満足に発行できない編集部先生の力量が楽しみです。

これちゃんと発行したのかな……。
このはなってこの間発行されてなかったっけ? 勘違いだったかな。

というわけで
写真はないんだな! 許せ!


あ、最後に百合姫馬鹿編集部への大バッシングがあるので

編集部が好きな人およびファンの方には申し訳ないですが
その部分に関してはスルーでオナシャッス!

私ですか

正直いえば
百合作品で盛り上がっているところでヘテロ妄想を喚き散らす人100倍嫌いです。


嫌いランキング三位くらい。



雑誌全ての感想はしんどいので
面白かったなっていうやつの感想だけやるんだな。すまんだな。


■月が綺麗ですね  伊藤ハチ

お姉ロリやケモミミ、百合結婚や
百合霊さんコミカライズ等々各所で荒ぶる新鋭の百合作家伊藤ハチ先生の新連載。

この人はどこ行ってもブレねぇ(褒め言葉)

ハチ先生ワールド世界観説明をさらっとすると

・同性婚が合法的に認められているうえに、認知も進んでる

むしろお見合いとかもさせられる。
積極的にさせられる。
しかも超幸せそう。
末永く爆発してください。

ハチ先生は結婚した百合カップルが自身テーマの一つなんじゃないかな。

・背景設定が日本の明治~大正くらいを意識している感じ。

ちなみに日本ではないというのは明言されています。
というか日本でありようがない。

・姉ロリ+ケモ耳

この世界ではケモノ耳が生えているのがスタンダード
自前だよ!

私も大概ですがハチ先生も相当色々属性こじらせてるな!

一つ二つじゃなくって結構がっつり離れてたりするよね素晴らしい。年齢の話です。

とまあ、そんな安定したワールドを持っているハチ先生。
オリジナル同人誌も素晴らしいので
手に入れる機会があったらぜひどうぞ。
百合姫以外の商業でも活躍されています。

閑話休題。

今回もそんなハチワールドのとある夫婦になる二人組のお話。

まとめると

主人公春河ちるはちゃんは春日財閥最高責任者の一人娘。ご令嬢。
七年前に出会った許嫁こと東雲千里さんとこの春結婚するよ。
世継ぎは大丈夫なのか財閥ー!!1
言いたいことは口に出して言う派の使用人カヨと一緒に本日婿相手の家へ向かっちゃう。
でもお婿さんがNOご在宅だったんだけど
会いたい気持ちが膨れ上がって今、会いに行きます。
そして会えます。

以上だ。

ちるはママーヌがいうには、同性婚の偏見がなくなっていったのは
ここ数年のことなのかもしれません。
嫁入りさせるってことは世継ぎは他にいるのかな。
財閥の跡取りは親戚の男性がするとかなのかな。
まあ幸せになりそうで何より。

一途に初恋めがけて走るちるはちゃんもいいのですが

如何にも恋慕してそう感が爆発しているカヨちゃんもいいなって思いました。

まだまだ導入部の一話なのですが流石安定しています。
あと老婆ですら可愛いってこの世界どうなってんだ!

ハチ先生の今までの傾向的に
日常生活ダメ人間フラグが立ちつつある東雲さんの今後に期待


■2DK  大沢やよい

前回までのあらすじ:姫とフラグが立ちました

今回のまとめ:ルー子とフラグが立ちました


以上だ、何か質問は?

2DKのマスコット団体である意識た会からの使者である
ルー子こと谷原侑子さんのお話

てっきり同室同士のカップルになるのかと思ったけど
奈々美さんは奈々美さんで、かえでさんはかえでさんで彼女見つけんのかな?

内容はざっくりまとめると

派遣のルー子さんの企画がアサインされたんだけど
実は会社自体から成功を期待されていないうえに
周りから仕事を押し付けられ責任も押し付けられちゃったルー子さん
それでも企画のために頑張る姿に奈々美さんの世話焼き心に火がついちゃう話。


ところで奈々美さんの会社って何の会社なのかな
インテリ系の何会社なんだろう。教えてエロい人。

方言女子に萌える系の奈々美さんですが
一番キュンとくるのは陰で頑張り続ける系女子なんじゃないのかな。世話焼きだし。

ところでルー子さんはこの企画に対して凄い情熱を燃やしている訳ですが
なんか理由でもあるのかしらね。

まあ冒頭のやり取りを見るに
カワカミなんとかさんと共同で企画勧める形とかで落ち着きそうです。

あとルー子さんの言っていること半分以上分からんかったwww


■犬神さんと猫山さん くずしろ

犬猫編

前回のお泊り界での意味深発言からエンジン振り切れっ放しの猫山さん
君に足りないのは深呼吸だ――!

最終的に二人で猫カフェデートをすることになりました。

秋ちゃんの心労が懸念されます。

・龍虎こと三年生組

虎夫さんと猪里さんとのやりとりの別視点バージョン
こいつら本当に恋愛してるな!

相馬さんは価値観がだいぶ消し飛んでるようで
別れるのと死別は、今後自分の人生に関わらないという点で同じなんだとか。
また彼女は人を好きになると言うのが良く分からないらしい。

仲がいいと思っていただけに龍さん結構ショックだったみたいですね。

うん。

最後の最後に爆弾落していくの止めてくださいwww

最近の犬猫さんはラストで爆撃するのが流行り。

馬と牛は同じ装飾のちょっと病んでそうコンビで何かあったみたいです。

何かあったみたいです。

チョロインこと猪里ちゃん早くきてー!!

あと画力が色々とヤバいんだけど大丈夫かくずしろ先生……。


■citrus サブロウタ

前回までのあらすじ:サラちゃん下山

今回のまとめ:お姉ちゃん、2Pカラーになる。

サラちゃん編は最新刊四巻に全て結末が描かれているよ


サラちゃんが持ってる風呂敷がくっそ可愛い(断言)
あれグッズでほしい。

citrusの登場キャラ感想はこちら

あ、新キャラの分書き足さないとなぁ。

あ、あと百合姫公式サイトの紹介で

純情ギャル×黒髪ビッチってあるけど

芽衣ちゃん別にビッチじゃないよ?

ていうか、全くビッチじゃない。
あの人、肝が変な方向にお座りしてるだけやで。


・開幕早々ムラムラするのは止めなさい。

晴れてカップルになったお姉ちゃんと芽衣ちゃん
開幕早々腕枕で寝顔見てイタズラってスタートダッシュどうなってんの。

・間接歯磨きとかいうニッチすぎる萌え

お姉ちゃん……(´・ω・`)
思春期の中学生もびっくりだぜ……。

ていうか間接もクソもお前ら(ry

・お姉ちゃんの服装は例外と言うことで芽衣ちゃんが見逃してたらしい。

そういや、文句言いつつもそんなに強く言ってないんだよね
何だかんだで芽衣ちゃんは優しいよね

・芽衣ちゃんは「とっくに女なんて捨てた」らしい。

結構大ゴマ意味深台詞だったけど、どういう意味なのかな。
芽衣ちゃんが前に行っていた「都合のいい事実と悪い事実」の二つがあるっていう
その都合の悪い事実と何か関係があるのかな?

まあちょっと考えてみた。

①概念的な意味で捨てた→女性の幸せは捨てて生きている的な

②貞操観念的な意味で捨てた→ちょい悪親父は正座しろ。世界めぐっとる場合か。

③身体的な意味で捨てた→女性的な部分になんか問題がある

さあ、どれだ!?

・スタスタ際に歩いて行っちゃう芽衣ちゃん

言い捨てて先に歩いて行っちゃう芽衣ちゃん

重要だから覚えておいてください

芽衣ちゃんは言い捨てて先に行ってます。

重要なので覚えておいてください。

・新キャラ登場(名前不明)

「お洒落しなくても可愛いケド/////」とか一人で惚気てたら
後ろから藍原中学三年生の女の子登場

なんとお姉ちゃんのファンらしい。

お姉ちゃん、年下受け良すぎwww


お姉ちゃんのスペックが更新されました

妹属性にやたらモテる ←NEW

お姉ちゃんすげぇわwww

・ギャル、辞めてみませんか?

前回凶悪そうな姉が登場したはるみん、気合の一言。
関係ないケドはるみんのキャラ紹介コメントが「歴女な親友」になってんだよね。
なんでそんなに歴女押してるの?
ステルスギャルを押すべきだと思うんだけど

・はるみん姉について。

はるみん姉は藍原学院の元生徒会長。
芽衣ちゃんなんて比べ物にならないほどの恐怖政治だったらしい。

まあ、あの人わりと甘いからね……。

かなり乱暴なやり方で活動していたようで
お姉ちゃんがフルボッコにされるのが心配なんだとか。

半面でそんな強引な恐怖政治にも関わらず、何故か上手くやってのけてしまうらしい。

上手くやってのけるというのが何を指すのか。
はるみんが相当複雑そうな表情してる。

おそらくはるみんの「勝負する前に諦めて、学校生活がつまんなそうだった」原因は
確実にはるみん(姉)なわけですけれども

これも色々考えてみた

①乱暴手段等を使い強制的に黙らせて表面上はよく見せていた
 そのとばっちりをはるみんが受けていた。

②強硬手段でもそれ以上に姉が指針を示し周りを黙らせていた
 ついでにはるみんも生活態度をよくあれととばっちりを受けていた

③情報操作で不平不満を隠ぺいしていた
 はるみんもやっとボール

④強硬手段を下相手がはるみん(姉)を敬愛するようになり、むしろ尊敬されていた。
 羨望を集めていく姉にもやっとボール。

個人的に④じゃないかと思う
というか、④だと今後の展開がいろいろおもしろくなるよね

・クマー

クマー

あれ? お前ってそんなつぶらな瞳だったっけ?

・家帰ったら母親が出来上がってて芽衣ちゃんと一緒に盛り上がってたなう。

我らがアイドルお姉ちゃんの帰りを酔っ払いが出迎える

・芽衣ちゃん、ちゃっかりお姉ちゃんファンの存在確認してた

先に登校しちゃったようにみせかけて
実はばっちりお姉ちゃんのこと監視していた模様
めちゃめちゃお姉ちゃんのこと気になってんじゃねーかwwwwwwwwwww

・お姉ちゃんが茶髪な理由

実はお姉ちゃんの実父も茶髪だったとか。ファンキーだな。

今でこそ好きで染めているものの
昔は父との繋がりの少なさゆえに自分で毛の色抜いてたらしい。

茉莉ちゃんとの回想シーンの時点で茶髪だったことを考えると
お姉ちゃん、幼少期から決めたら一直線だったんだな……。

・【悲報】芽衣ちゃんの襲い癖、直らず。

茶髪の理由を知った芽衣ちゃんが、服脱ぎ掛けお姉ちゃんの背後から抱き着く。

な、何を言っているかわかんねーと思うが(ry

お姉ちゃんもゾクゾクしすぎぃ!

・芽衣ちゃんは本当に素直じゃねーなww

「黒い髪の柚子なんてらしくない」とお姉ちゃんに一言。

真相を知って気遣ったくせに素直じゃねーな!

生徒会長としては駄目な台詞を言うようになった芽衣ちゃん。
成長したなぁ……。
ただ実父ネタでは何度も気遣うそぶりを見せているんですけどね。

生徒会長としての立場や規則より
お姉ちゃんとパパーヌの絆のことを考えてくれる芽衣ちゃん優しいね。

でもそれが結果としてお姉ちゃんを吹っ切らせるのでした

・【緊急速報】お前誰だwwwwwwww

髪を染めたお姉ちゃんがマジで別キャラ化してるwwwwwwwww
ここに新生お姉ちゃんが誕生したのであった。

散々黒に戻せとか言ってた芽衣ちゃん、お姉ちゃんを認識できず。ひでぇwww

・はるみん、お姉ちゃんの2Pカラーにむせび泣き

なんとか被害を出さずに済んだと喜ぶはるみん

・【悲報】新キャラ、高校デビュー

お姉ちゃんの真似して色抜いちゃったっぽいですね。
しかもはるみんの口ぶりでは、今日姉が視察にくるっぽい。

しかも元生徒会ということは、芽衣ちゃんとも関わってくるわけで

これは盛り上がってまいりました。

あと、久しぶりに芽衣ちゃんの嫉妬が見れそう。


■少女失格 河合朗

少女同士のバトルロワイヤル

前回のまとめ:その服装は目立つからやめたらどうじゃろうか。

今回のまとめ:名前覚えるより沢山死んだ。

すーごい勢いで死んでいくよね……。

楠木さんは結局何を知っているんだろうね。
後なんでそんなに茜ちゃんのこと好きなん?

話の流れはともかくどういう決着を迎えるのかは楽しみだったりする。

・捏造トラップ コダマナオコ

前回までのあらすじ:頑張れ武田

今回のまとめ:武田……(´;ω;`)

藤原君に百合百合しているところ観られちゃった蛍

一方武田クンは童貞を保持するのだった……。

でも無理やりやらない武田君はマジでいい奴。お前は紳士だよ……。

紳士すぎて泣いた。

お前だけは……お前だけは本当に幸せになってほしいわ……。
そして闇落ちはしないでほしい……。

合体にノリ気じゃなく
心がどうも自分の方を向いていない由真を全く責めない武田。
おま、おま……(´;ω;)

ただ闇落ちだけはしないで武田きゅん。
君はこの漫画に必要な人だよ、良心的な意味で

ちなみに藤原キュンは浮気しているうえに蛍んを微妙に脅している模様。
ところで蛍さん目を怪我しているけどどうしたん?

ついでに蛍は蛍で浮気している模様

え? 誰と?

言わせんなよー。

百合姫に出てくるギャルの押しの弱さは異常


■十二分のエチュード 仲原椿

前回までのあらすじ:先輩、その叱り方はどうかと思います!

今回のまとめ:ツンデレ乙

部長からくっそ叱られて親からもボロボロに言われた梅塚さんが
吹奏楽部やら篠崎さんとの関係を修復するお話。

前回は鬱だった()

ただまあ、正直主人公の考え方もどうかとは思うのですが。
とにもかくにも梅塚さんはちょっと甘い考えがある子のようです。

取りあえず次の演奏会で見返すフラグの下準備できましたし
今後の展開に期待。

あ、あと篠崎さんっていう同じ新入生のラッパッパさんのツンデレがさく裂する。


■百合男子  倉田嘘

藤ヶ谷ー! お前はどこ向かって走ってんだー!!


あと松岡妹に百合バレ事件

姉の松岡、友人であるみゆき、クラスメイトの武蔵野くんが
松岡妹の百合バレで戦慄するのは分かる

でもただの親戚である鎌倉ビビりすぎだろwwwwwwww

一番実害が薄そうなお前が一番ビビっててワロタwwwww

あと松岡さんと藤ヶ谷さんにフラグが建った。

藤ヶ谷さん四方八方でフラグたて過ぎ。
啓介くん並に暴徒と化してやがる。

あと松岡は初期のクールキャラどこいってしまったのwwwwwwww

ていうかもうただのリア充軍団だなこれ。

でも昔ほどいやらしさというか人の神経逆撫でする感じがない。

あの編集と作者の凄く偏ってて間違った百合評論が少なくなってて
キャラクターがちゃんとキャラクターの台詞を言うようになりつつあるというのが
良い方向に向かっている理由のような気がします

あと何回見ても鎌倉で笑うwwwwww


まあ大体感想はこんな感じ


追伸

citrusドラマCD聞くよー。
実はまだ聞いてないよー。

これ書き終ったら聞くよー。

感想は気分だ。


追伸の追伸

コーヒーを少しでも飲むと酷い吐き気と動悸に見舞われるんだけどこれは

もうコーヒー飲めないのかなぁ……




以下罵倒

うん。

公式サイトで百合豚って言葉使うのはやめろボケ

それ蔑称だぞ
毎度思ってたんだけどさ
自分のことだからって少なくとも作品に携わる人間が堂々と自称していい言葉じゃねぇだろボケ
皮肉でも絶対に使っちゃいけない言葉があるんだよ。越えちゃいけないライン考えろ。

ていうか『百合豚』で一回検索かけてみてほしい。
どういう意味の単語かきちんと理解すべきです。

あ、あと百合豚ってブランドあるんですね、初めて知った。美味しそう。豚さん。

まあそれはさておき。

これって要するに

任天堂機種でゲーム出すゲーム会社の広告
自分のこと妊豚って自称しながら広告アピールするみたいなもの。

やってる関係者いる?
公式ホームページやツイッターに「妊豚です☆」ってタイトルつけるやついる?
普通いない。
ていうかみたことねーわ。

個人が言ったりする分を責める気はないのです。

ですが専門誌を扱う編集者が、公式サイトの作品紹介で
堂々と開口一番に言うのが頭おかしいって話です。

煽る人たちの援護射撃してどうするんだ

ここに一迅社が「炎上をマーケティングの手段」としているという格たる証拠が生まれちゃう

わざと各所を荒らして炎上マーケティングしているファイアーマン疑惑。

まあ冗談はさておき
こんな言葉をあろうことに公式サイトで掲載するって頭おかしいわ。
それが結果的に自分たちの雑誌を買ってくれている
ファンの背中を撃つようなものだってことが何故分からないのか。

どのくらいアクセスがあるか分かりませんが
人目に付くところで言っていい言葉ではない。
少なくとも気分のいい言葉じゃない。厨の方がまだマシ。

給料をもらって社会人として仕事するんだから節度をわきまえるべきでは。
読者気分が全く抜けてないとしか言えない。
そのくせ編集者としてへんなプライド持っているからタチが悪い。

あと他社の作品を表に出して百合妄想するのも止めろ。
百合メインで作ってない奴に関しては、そういう宣伝自体を嫌う人だっているわけで。
我々とてヘテロアピールに辟易したりするのです
やられて嫌なことはするべきじゃない。
ていうか迷惑になったり新しい火種になるからヤメテ。

個人のアカウントでやってくれ。
私的なアカウント作ってそっちでやりたまえ。
本当にこの会社、ネットマナー大丈夫なの?

あと編集長はもう喋るな。


路線変更の言い訳を
読者が悪いと責任転嫁するのは止めろ。



二号連続で読者ディスりという快挙


編集はもう喋るな、頼むから。


疲れるから。本当に疲れるから。

あっちで黙って写植張ってろ。

先月の百合姫大賞コメント批判を止めた意味が無くなったの巻。

でも眼ちゃんちゃんと雑誌買ってるし漫画も買ってるよね。
さ、作品と作家に罪はないから……(震え声)
スポンサーサイト
[ 2015/07/21 00:07 ] 百合作品感想 | TB(0) | CM(4)

感想ありがとうございます!!

いや~今回のポイントは「女はもう捨てたわ」ですよね!!
読んでて私も「え?」ってなってしまいました。
実は私もクリスマスに芽衣ちゃんが言った言葉が気になっておりまして・・・
柚子にはちゃんと話してくれるといいんですけど・・・心配です。

9月号の364ページの右下に「芽衣の心が見えなくなった柚子・・・」というコメントがついています。たぶん11月号の予告だと思うんです。
新キャラに嫉妬する程度ならいいんですが、なんだか大きな山がまた来そうで怖いです。せっかく思いが通じたのに・・・。
サラちゃんも望んでいる「芽衣が幸せになる」ように物語が進んでくれることを願ってます。ってか、先生にお願いしたいですwサイン会行きて~!!
[ 2015/07/21 20:04 ] [ 編集 ]

>>くろ様へ


眼鉄です。
どらまCDも聞きました、はるみんマジイケメン。
芽衣ちゃんは心にブラックホールを持っているガールなので、まだまだ闇を持ってそうで困ります。
お姉ちゃん! お姉ちゃん助けて!
ファン作ってる場合じゃねーよ!

個人的にサラちゃん編が単行本の都合であんまり拗れず
「え!?」って感じの幕引きだったので
今回はきちんと話を掘り下げてほしいな、とは思っています。
芽衣ちゃんの心の闇にも迫りつつ
今まで登場したキャラクターにももうちょっと焦点当ててほしいと思うのは欲張りかしらん。

ところで最新話のクマーなんですけど
やっぱりなんか目が変わってましたよね。凄いつぶらな瞳になってて吹きました。
クマー! お前なんでそんな瞳がくりっくりなんだクマー!!

[ 2015/07/22 20:04 ] [ 編集 ]

眼鉄さんへ

はるみんはいいですねぇ!!
あの子がいるおかげでいろいろ救われます。

確かにサラちゃん編はあっけなかったですね。
そもそも修学旅行中に告白ってサブロウタ先生の意向なのかなって思いました。
サラもニナも慌ただしく登場し、消えていったような・・・
まぁそのうち単行本のおまけで京都旅行編とか書かれるのでしょうか。
これっきり登場しなくなるのはさみしいかな。


次回はいよいよはるみん姉ちゃん登場!!
バタバタする展開になるかと思いますが、個人的には柚子と芽衣のイチャイチャもちょっとみたいな~と思ってます。付き合う前のほうがいろいろしてたんじゃね?w

なぜかつぶらな瞳になったクマさん。変わってましたね。そのうち芽衣ちゃんがもってるあんそに子までくりっくりになったら、事件です・・・
[ 2015/07/26 17:38 ] [ 編集 ]

>>くろ様へ

眼鉄です

やっぱり、あのクマ顔面変わってましたよね!
なにそれすごくこわい!!

サラちゃん編は流石にちょっとあっさりしすぎだったんですよね……
あんなにサラちゃん菩薩なのに
結局彼女たちのことほとんどわからず仕舞いだったのが残念でなりません。
だからもっと、掘り下げていいのよサブロウタ先生


はるみん姉がお姉ちゃんに興味持ちだして
はるみんやヤキモキしだすとかそういう展開も期待したい金属が居ます。
しかし、はるみん姉は一筋縄ではいかなそうですw

単行本一冊に収まるようにしているところから
ストーリー配分について編集から何らかの指示や提案は受けているとは思います。
というか、百合姫編集はcitrusはキャラだけで売れたって言い切ったので
ストーリー配分をこんなふうにしているのかもしれないですね
失礼だなプンスコ!
ただサラちゃんは本当に掘り下げてほしいです。妹のことを特に。
結局妹はお姉ちゃんのこと好きなん? 気になります。




[ 2015/07/27 21:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://ganntetu2954.blog.fc2.com/tb.php/333-963d9e75




ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。