スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ずぼら、面倒くさがり、いい加減、不器用者でも自作可能な本棚~必要なものと心構え編~

眼鉄です。

本棚、作れました。
というわけでどんなふうに作ったのか日記にしちゃろうと思ったのですが
せっかくだから何か変な風にやろうと思います。何故だ。

題して

『ずぼら、面倒くさがり、いい加減、不器用でも出来る自作本棚』

以下、駄目四原則

私は美術は万年絶対評価で『2』
技術はテストのおかげで『3』という典型的不器用者なうえに

本棚がないなら床に置けばいい、という理屈で本を床やベッドに置きまくった結果
本が雪崩を起こして部屋から追放されるといったずぼら者。

さらに何の本を買ったのか忘れて
同じ本を二度買うなんて当たり前のいい加減。

とまあ最低最悪のクズなわけですが
そんな三拍子そろった私が出来た本棚作成の準備から完成までを
写真などを使いつつダイジェストにお送りします


注意
これを参考にして失敗した!と言われても基本的に責任取りません。
自己責任でお願いします。また他の日曜大工をしている人を馬鹿にする意図もありません。
登場する数値も一例です。作りたい本棚に合わせて各自調節してください。

今回制作したのは本を入れるだけに特化したシンプルな本棚です。
ギミック等を用いる本棚の場合は想定してません。


駄目四原則が本棚を作るうえで

必須のもの(100均でいいものは『*』マークついてます)
一応サンプルとして商品リンク張ってますが
ホームセンターでそろえた方が絶対いいです。


・寸法通りの木材

・木工用ネジ


私が使ったのは3.3mm×45mmの木工用ネジ
なんかリンク画像みたいなネジが良いんだってさ。
ちなみにネット通販よりホームセンター購入おすすめ
じゃあなんでリンクを張るんだ。

・木工用ボンド


正直750gあれば十分に思います。
棚一つなら余裕。
二つも行ける。

・サンドペーパー*
・定規*
・えんぴつ*
・電動ドリル(木工用)
・電動ドライバー(木工用)
・エクセル(エクセル系統のオフィスソフトなら何でも可)
・ニス(油性、水溶性はお好み)
・刷毛*(ただしニスの種類に合わせた刷毛)


あった方がいいもの

・木材を切った時に出る廃材
・小型のバケツ*
・ぞうきん*(いらない布なら何でも可)
・手伝ってくれる人員

あってもなくても別にどうでもいいもの

・L字の定規
・ペンキ

こんな感じ。
特に必須のものは必ずそろえてください
特に寸法通りの木材。これがないと正直どうしようもない。
かなり真面目に言ってます。

それじゃあ、準備のお話

■本棚を自作するうえで大事な事

本棚を自作していこう!となった時必要なものって何でしょう
備品以外で。

正確さ? 図面? 根気? 器用さ?

いいえ、違います

どうしたら失敗なのかをきちんと想定することです。

恐らくシンプルな本棚に限り
一番必要な情報は間違いなくこれです。
根気、器用さなんて二、三の次ぐらい。下手したら必要ない。


じゃあ本棚における失敗って何でしょう。
私の言う『本棚自作失敗』の定義は

本棚を作るうえでリカバリーが不可能であり
かつこれ以上の作業続行が不可能なうえに
本来の設置に対して本が収納できなくなる状態
を指す

簡単に言うと、仕切り板が割れて本が収納できんがなとか
仕切り板が凄まじく斜めってどうにもならんがな、とか
柱になる板が斜めってて、ちゃんと設置出来んがな


まあこんな状態です。

究極的な話、本が入らない状態です。
これが本棚を制作するにおいての『失敗』です。
逆に言えば、これさえ回避しておけば
細かな失敗なんてどうとでもなる、ということです。

後の日記でも紹介しますけど、本当にリカバリーちゃんとできますから。
安心してください。

一番大事なのは失敗を想定すること

次に大事なことは自分を決して信じないこと

さらに次に大事なのが妥協することです。

これがずぼら、いい加減、不器用者が自作できる本棚に置いて大事な三原則

根気は絶対必要だろう?

まあ確かに労力が結構かかりますから
根気も当然必要です

でも安心してください

木材買った瞬間、後に引けなくなるから。

正直木材だけで一万円近く下手したら飛ぶから(大きさなどにも寄ります)
木材さえ買ってしまえば嫌でも作らざる得ない気持ちになります。

ずぼら、いい加減、不器用者たちに根性論押し付けても仕方がありません。

絶対的な現実こそが腰を持ち上げさせるのに必要なんです。

その最たる例がお金です。

根性が持たない、と言う人はレシートを見える位置にでも貼り付けるといいよ。
使った金額を前にしたら諦めるなんて感情が消し飛ぶんやで(ニッコリ

金掛かるからねえ。
私の場合は日曜大工の工具がなんか家に全部そろっていたので軽傷でしたが
全く何もない、という人は大出費間違いない

根気なんてあとからついてくるからへーきへーき。

じゃあ木材買えば根気が――となるわけですが

木材を買うって言っても寸法通りの物でなくてはなりません。

あったりまえの話ですけどね。

ここで駄目四原則最初の難関に突入します

図面なんて、書きたくないな……。

ネットや本などでは『寸法こそ大事、図面の正確さ、罫書きの正確さが大事』とまあ
駄目四原則の嫌いな言葉が乱舞乱舞

駄目四原則たちは基本的に自分をよく分かってますから
正確さ、なんて言葉を見ると凄く不安に駆られるわけです

そして気合を入れて図面や寸法を考えようとして
そこで力尽きで作成を止めてしまうのです。

多くの駄目四原則を追い払う鉄壁の砦『図面作成、寸法計算』

実はこれには最強の突破口があるのです。

詳しい内容は次回に持ち込みつつ
図面作成、面倒だな……という心境になった私が
最終的に出した結論を持ちまして今回の日記は〆たいと思います。


思ったんだけど、図面なんて必要ないんじゃね?


次回
『ずぼら、面倒くさがり、いい加減、不器用者でも自作可能な本棚~寸法計算方法編~』


追伸

私はくっそいい加減に作りましたケド
丁寧に作ることにこしたことはないので
丁寧にやれる人は絶対に丁寧にやった方がいいです。

私みたいに一万円どぶに捨ててもいいや、くらいの面倒くさがりで
やってみようかなって思った人の参考になったらいいな程度の日記です。

ちなみにDIYはいろんな人が色々と自作しておりますので
私のこんなブログなんかより絶対に他の人の作成日記読んだ方がいいです。

私のはなんていうかネタです。

ネタで本棚作っちゃった人の残念なお話です。


追伸の追伸

FLOWERS夏編のPSV版ドラマCD聞きました

取りあえずボリュームが凄すぎて笑った。

PC版買った人でも
CD買ったらゲームもついてきた程度の気持ちになれる。みんな幸せ。



スポンサーサイト
[ 2015/10/27 20:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://ganntetu2954.blog.fc2.com/tb.php/385-5abd04e8




ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。