もしかして:ツイてない。

眼鉄です

私は社会の底辺らしくのそのそ仕事をしているのですが
まあ仕事がないので人と喋る機会が多々あります

自己紹介がてら色々喋るわけですが
幸か不幸か話す話題が悲しいくらいありますので

今までの人生であったハプニングを話すわけですが……

話せば話すほど

「ちょっと話盛りすぎ^^;」

「嘘つかなくっていいってばー」

「流石にオーバーでしょ^^;;;;;」


と基本的に信じてもらえない。


事実になのになぜ……。


一番信じてもらえなかったのが


・眼球に鳥の糞が落ちてきた。



上をふっと見上げた瞬間に鳥の糞が眼球に爆撃されたことがあるのですが
「眼鏡かけてるでしょ^^;」って信じてもらえない


眼球に鳥の糞が落ちた状態でバイト先逝った私に謝ろう!



ほんとなのに


あと私、図形が凄く苦手で
そしてついでに方向音痴ですから
地理がものすっごい苦手科目で

都道府県の位置と名前と県庁所在地を書くテスト三年連続零点だったのですが

嘘つくなって怒られた。


本当なのに……。

4年、5年、6年の時間に何故か三回あった。
違う先生なのになずぇ。

満点も少なかったのですが
全弾外し続けたのは私だけです。

漢字を間違え、都道府県名を間違え、位置を間違え、県庁所在地が違う。

仕方がないね

私北海道の県庁所在地、北海道市だと思ってたから……。

北海道と沖縄がどこにあるのか知らないくらい馬鹿だったから

あ、流石にそれは小学校四年生までですよ!
流石に位置は覚えたよなお県庁所在地は

話せば話すほど信じてもらえない。

ていうてもそんな奇想天外なエピソードはないはずだぞ!?


誰しもが一度は経験するハプニング
私はそれが本当にちょっと多かっただけで……

ちょっとだけだし。
最近は平凡な毎日だからノーカンだし。むしろノーカウントだし。

周りの人が笑って「不幸だったねー」くらいに流すから
特に意識しきれてない部分があったんだけど

もしかして昔の私


本気でツイてなかっt


追伸

駅のホームでホームレスのオッサンに腹パンされたも信憑性微妙

ガチでクレーム入れた私が通りますよ。
ちなみにたらいまわしにされた模様。

ハプニング掘り出せばもっとあるんでしょうけども
正直思い出したくない部分もあるのでそのまま埋めておこう。


追伸の追伸

はやて×ブレード2は六巻を持って最終回が決定したらしい

眼鉄太一を作り上げた全てがはやブレには詰まってただけに無念でならない。

そもそもの出会いが地震の時に揺れた衝撃で脳天に落ちてきたという
少女漫画で言うところの曲がり角で激突くらいの運命やで。

そうか……。

ただ林家先生が最後までお祭り騒ぎよろ!って事だったので
また感想再開して
最後まで走り抜けたいなぁ。

そうか。

なんかはやブレ最終回って、なんかな。
私の中の百合ジャンル史の、一つの区切りな気がするな。
そうか……。

同室属性萌えで順綾!順綾!って言いだしたり暴れたり
お姉さんにハマり出して玲紗枝!神祈!とか暴れたり
長編小説に手を出したり暴れたり
玲×静久とかいう当時マイナー以外の何ものでもないものに手を出したり暴れたり

基本的に暴れてしかいないな。

わ、若かったからノーカンということで……(震え声)
感想を書く楽しさを知ったのもはやブレだなぁ。

祈さんっぽく言うと。

終わりが見えるって案外呆気ないものね。
始まりからは随分遠ざかったけど。


でもまだまだ時間はあるから盛り上がっていくじぇぇー。
スポンサーサイト
[ 2016/01/22 20:18 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://ganntetu2954.blog.fc2.com/tb.php/407-9734da67




ブログパーツ