スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

リホームに向けて3 買ったもの一覧とレビュー

眼鉄です

部屋が来たねぇうんたらかんたら!!ということで始まったリホーム企画
ていうかリホームというよりは単なる内装変更というか
ホーム事態に関してはノータッチというか
とりあえず家具一式買えようぜキャンペーンです

とりあえずこうなりました

IMG_0102.jpg



それでは詳しい詳細


アフィリンクがとりあえず連打されてますので
そういうの嫌な人は注意してください
あ、今回買った商品リンクがいくつか出てくるんですけど

もしあなたにやさしさ、があるのなら

絶対に買った金額を合計しないでください

金額非表示はそういうことです。見たくないんです!!

私の心が逝ってしまう……予算オーバーなんや…・・!!

閑話休題


というわけで折々

まず机から

変な態勢でPCやり続けた結果腰を完全にやらかしてしまい
背骨がほんっと痛くてストレートネック化してしまったので
ちゃんとしたデスクと椅子を買おうってことで始まりました

なお思い立ってから二年かかった模様

少しずつ貯金していったからね
え? こんなことにお金使うな? お金は全額生活費?
働いて寝て働いて寝ての生活なんて、生きているなんて言わねぇ!

というわけで買ったデスクと椅子がこちら



リンク先に行けば詳細があるのですが

奥行×幅が確か64×120.5のサイズです
結構大きい。

ですが横幅のうちラック幅分はもっていかれますので
机としての使用領域は事実上その分を差し引いた長さになります

高さは75㎝とかそんなもんだったような。

だいたいの椅子は余裕で使える高さです。

少なくとも下記リンク先のチェアーさんは全然余裕です。
余裕すぎてごんめー!

どれくらい高さ的に余裕かというと
椅子をデスクに近づけたときアームレストが下に入るレベル。

幅も足元にタワータイプのデスクトップPC入れて
なお椅子一つ分が入るくらいにスペース確保可能。

ラック一体型のデスクはほかにもいくつか安いのは存在しますが
これを買った理由にまず

ラック側背面部に物落下防止の背もたれがついていること

そして安いラックが売り切れたことが挙げられます


売り切れた……。
3980円くらいの売り切れた……。

ただこのデスクはほかに比べて少しだけ奥行がある。いいもん。

送られてきた製品に関しては特に異常は見当たりませんでした。
曲がっているとか、毛羽立っているとかも私の奴では見当たりません。

組み立てに必要な六角レンチ等はすべて同封されており
一応予備のねじもあるのでよっぽど安心。

強いて欠点を言うと

説明書がめっちゃくちゃわかりにくい。

理解力の問題だった。

私は前後左右を全力で間違えて
組み立て最終段階になって気付いてやり直した。泣いた。
ちなみにラックは左右どちらにセットしても大丈夫。当然ですね。

ちなみにラック高さはPS4を縦に入れても余裕で入るくらいの高さがあります。
私はPS4縦置きスタンドと一緒に二段目にぶち込んでますがそれでも余裕です。
その奥にPS3も入ってます。一棚にこれだけ入る。

デスクと一体になっている部分の高さはほかより少し高めみたいですね。

他の安いデスクは背もたれ部分がなかったり
変形があったりとさまざまみたいですが
少なくとも私が買った商品に関しては特に問題がなくて満足です。
満足なんです。
だから安い奴が買えなかったのくやしくねーし!!!

だから安い奴とこれとの金額さ絶対調べるなよ! 調べるなよ!!!!!



こちらはオットマン(足乗っけるやつ)付きのリクライニングチェアーです。
上記のデスクとの相性はすでに記入済みなので割愛。

机の件では相当けち臭い感じの私ですが
こと椅子に関しては一切値段を見て妥協する気がありませんでした。

今まで座椅子のリクライニングチェアー使ってたんですけど

まあ尻にパイプがダイレクトアタックですよ。

安くてダメなリクライニングチェアーは
すぐに中の緩衝材がヘタって尻を無慈悲に攻撃してきます。

だから私が椅子を買ううえで一番気にしたのがクッション性
だから正直安さが売りの椅子に関しては視野にすら入れてなかった。
高い買い物して尻が痛かったら意味ないんです。尻が大事なんです。尻イズザベスト。

座椅子の印象があるからかわかりませんけど
布タイプの椅子はちょっとやだなぁと思っての合成樹皮タイプ。
なんか社長になった気分になれます。

次に気にしたのが縫製強度です。

これより少し安めのリクライニングチェアーでよく上がっていたのが
縫製強度が弱く、すぐに破れてしまうという話です。
高い買い物して一か月そこらで破損されたらたまりません。

私が買ったこの
イーサプライのリクライニングチェアーは
購入してから毎日どしどし座ってて縫製に異常は見られません。
一年くらいしたらアマゾンレビュー買おうかなって感じ。

ちなみに送られてきてから自分で組み立てるタイプですが

女性が組み立てるのは結構しんどいと思います。

私? 私は気合と根性で何とかしました。

特に背もたれと座るところの接合が人間の腕力をフルに求めてくる感じ。

ちなみに説明書がすごい分かりにくい。またか。

背もたれと椅子をねじで接合するときは、
座る部分のところにある金属部分の内側に、背もたれの出っ張ったところ入れるんだよ
外側じゃないよ。内側に差し込むんだよ。マジで。これほんっとわかりにくい。

その山場を越えればあとはさくさく。

座り心地ですが正直ヤバイくらいいいです。

これは正直買った甲斐があった。
ちょっと高めですけど椅子買う人がいたら私は本気でこれを勧める。

アフィブログ乙とののしりを受けても構わない。お勧めです。

リクライニングは170度まで倒せるんだったかな?
ただしこの写真見てもらうとわかるのですが

IMG_0102.jpg

私はエッチなゲームをやっているとき家族からのバックアタックを防ぐために
入口に対して向かい合う形でデスクを設置しています。

エッチなゲームやりたいんや。

エッチなゲームやりたいんや仕方ないな!!

正直者! 仕方がないよね!

なので壁を背にする形になってしまっているせいで
オットマンを最大に伸ばしてリクライニングを全開にするのは不可能です。
ただこれは私の設置方法に問題があるというだけの話で
この椅子事態の問題ではありません。

しかしオットマン全開、リクライニング全開にすると
152㎝の私が寝転がっても有り余る長さになりますので
設置場所には注意すべきだと思います。
日本女性の平均身長だね。え? 違う? 違わねーし。
私の中ではそうなんだよ、私の中ではな。
チビじゃねーし! チビじゃねーし! 
小学校二年生までデカ女って呼ばれてたし。チビじゃねーし。でっけーし。くそったれ!

ちなみにオットマンだけ、リクライニングだけなら全開にできる長さです。
寝たいのならベッドで寝るからいいや戦法

ちなみにクッション兼枕までついてきます。
バンドで留めるタイプなのでなくす心配はありません。
サイドアームレストもリクライニングと連動して動く仕組み。

強いて欠点を挙げるなら

座り心地が良くて寝ちゃうこと。


組み立てに腕力を求めてくること以外なら本当にお勧め
値段が高いといってもリクライニングチェアー全体で見たら安いほうなんですけどね。

ちなみにかなり重量があってそのままだとフローリングが死んでしまうので
一応これ敷いてます。



これ丸まって届くんですけど
なかなかまっすぐにならなくって、机と椅子で押さえつけて無理やり伸ばした。
大きめサイズなので床も安心です。設置がすごく疲れるけど。


デスクとチェアーの設置が完了したら次はモニターの設置です。
モニターの設置方法は二通り考えました。

一つはモニター台を購入するパターン
もう一つがモニターアームで設置するパターンです。
私は後者を選択しました。



私が買ったのは四軸クランプ式
他にも2アームタイプやレバーロック式などあるようです。

初めはサブモニター増設を考慮して2アームタイプにしようと思ったのですが
予算オーバーでモニター買えなかったのでこちらにしました。なんという敗北者。

私が使っているモニターはこれ


HDMI入力が二つ、DVIピン1つにテレビも見えるモニターだったらしい。
へぇ。今知ったわ。

私が学生時分に購入したやつだから結構前なんだけど
今まで「なんでここにB-CASカードさせるの?」って思ってたけどそういうことか。
ちなみにD端子接続もできるのでこのモニター一台で大体のゲーム接続できます。便利。
音も出るよ。いまいちだけど。
だからヘッドホンで基本的に聞いてます。エッチなゲームするときにも便利!


ただこれ窓10ちゃん接続して1920x1080表示すると画面飛び出す。

サイズ変更しようとしてもできず
リモコンはすでに無くしたので解像度を下げて使ってます
グラボが原因なのかなぁ……直し方が全然わからん。

今のところ乱暴に使っても壊れてないのでお勧めです。頑丈頑丈。

また21.6インチなので上記モニターアームで全然いけます。
デスクにも余裕で設置可能。
ちなみにモニターを止めるねじは付属しておりませんので
モニター台にあるねじを引っこ抜いてそのまま使ってあげてください。

ちなみに最初のうちはモンキーレンチが必要なんじゃないかってくらい
接続部のねじが硬くて人間の腕力をフルに利用してきますまたか!
付属のレンチが頑張って緩めてください。私は爪が一本割れた。

ちなみに私が普段使うのはPS3、PS4、パソコンとなり
3つのHDMI接続が必要になります。あれ、足りねーじゃん!
ということでこれも買いました。


接続はこんな感じ
IMG_0105.jpg

ついでにHDMIケーブルまで足りなくなり購入する羽目に


何故長さの違うHDMIケーブルを二本買ったのかというと
実はこのHDMI切り替え器は
写真見てもらうとわかるのですが

モニターに出力するHDMIケーブル一本
各機器からの出力用ケーブル1本で計四本必要になります。

この切替機はHDMIケーブルを通して機器から電力供給するのですが
どうもケーブルが長すぎると配電にムラが生じてしまう模様。

特に機器→モニターまでの接続ケーブルが長いと
電力が安定するまではブラックアウトやラグがすさまじいなんてもんじゃない。

なので0.5mのHDMIケーブルでモニターと機器を連結させています。
ただ私が買ったPCちゃん、なんか電力を供給し続けているのか知らないけど
シャットダウンしてもつなげているUSBハブが光ってんだよね。
今ならもしかしたら長いHDMIケーブルでも安定した電力でつながるのかな。

接続切り替えは付属のリモコン、もしくは機器のスイッチで可能。
テレビのリモコンを無くした私にとってはありがたい機能です。
ていうかマジリモコンどこ行ったの。不愉快の森のなかで神隠しにあった。

モニター設置をしてPS4やらPS3やらの配電が完了して
PCちゃんも届いたのでその他小物類のご紹介。

PCちゃんはあまりにもうるさかったので床置きしたのですが
IMG_0104.jpg

そのせいでUSB2.0にキーボード等が刺さんなくなっちゃったので延長ハブ使うことに



延長USBケーブルで引っ張ってきて、スイッチ式のハブでさらに分割。
このスイッチ式が地味に便利なんだな。

基本常駐はキーボードとマウス。
もう一つはなぜか家にあるペンタブだったりカメラだったりいろいろ。
そしてもう一つにはこれ刺してます



私の部屋は三面ガラス張りで
デスクを置いた右側もガラス張りですごく眩しかったものですから
これで遮光したわけなんですが




昼間とかちょっと何かしたいときにすごく暗くなっちゃったんですよね。
そうじゃなくても絵を描くとき(立方体)手元が暗くなりがちだったのでデスクライトを購入。

USB充電式なのでデスクのどこにでも移動できます。
明るさは三段式でLEDライトとなります。
IMG_0103.jpg
IMG_0108.jpg


こいつ最大の強みはライトを支えている部分がぐにゃぐにゃ曲がること

なので通常ではありえない角度からでも全力で照らしてくれます。
曲がるだけじゃなくって捻じることも可能。

正直めちゃくちゃ使いやすい。

ライトの強さはやさしめ
三段階の一番強い奴にしても強烈な眩しさはないです。
逆にそんな強いライト至近距離から必要ないのでこれくらいでいいかと。

ライトが直に照らすわけではなくワンクッションおいているので
間接照明のような柔らかい光が特徴です。

普通に何か書いたりするとき手元を照らすには十分すぎる光量です。
読書にも最適。

眼鉄的にはこれも全力でお勧めしたい。

ですが書いたように光量は決して強めではありませんから
真っ暗の部屋の中でライトつけてやりたいのなら
電球むき出しのデスクライトを購入すべきだと思います。ただ目が悪くなるからやめよう!

ただ、三段階目は正直結構明るいと思います。
お勧め。力いっぱいおすすめ。
何より充電式で持ち運び可なのがうれしい。どれだけ充電持つか知らんけど。

デスクトップPC周りもほとんど完了したわけですが
基本的にデスクトップPC、特にゲーミングPCは優先でのネット接続が前提となります。

ですが私の部屋はLANケーブルまでの道に本棚が鎮座しており
相当無理をしないと優先接続が不可能な状態でした。

だからこそ最終段階。
私が選んだ無線LAN子機がこちら



正直、「刀」っていう謎のデザインセンスに惚れて買った。

この無線LAN子機、一言でいうと指すだけです。

窓10ちゃんでは指したら自動でドライバーがインストールされて使えるようになりました
あとは接続先を選択してちょちょっとやるだけ
ガチ簡単。なんなんだこれは……。

しかも結構早いです。
私の部屋は壁やら本棚やらと様々なものが道筋にあり障害物リレーなのですが
物ともしない勢いで受信してますアンテナフルマーク

どのくらいの距離までこの力が維持できるか知りませんが
少なくとも一部屋、二部屋分の障害ならなんなく受信するようです。

他にも100均とかでいろいろ買いはしましたが割愛

そんなわけで私のお部屋改造計画これにて終了。
本当はまだまだやりたいことはあるのですが
またお金がたまるまで待とうと思います。

今とりあえず私が気になっていることは

部屋の加積重量火事地震

床抜けませんようにマジでお祈りしてる

あと漏電等が起こらないようにと
たこ足配線の電圧が高くなりすぎないように気を付けてます。
また遮光用の布が近くにあるので、火が付いたら一撃で部屋中が燃える自信ある
本多いしよく燃えるぞぉ!

ちなみに地震ですが、我が家は古いので
私の部屋の重量関係なくやばいと思います
本気で来るなって祈ってる。
私が死ぬまでは来なくていい。本当に来なくていい。

追伸

PC付属のキーボードが抜群に使いにくいです。
でもまあお金がないのでしばらくこの子で頑張るよ……。
付属のマウスはわりと使いやすいです。

追伸の追伸

ほこりが怖いからPCのあみあみ部分に
100均一のフィルターつけようかなって思ってる。


スポンサーサイト
[ 2016/04/29 20:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://ganntetu2954.blog.fc2.com/tb.php/425-a1bd700b




ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。