百合姫2016年9月号感想

眼鉄です

やっと百合姫届いたんだじぇぇぇ。

ただ私、社畜。眠すぎて細かい感想できんとす。

というわけで各感想をざっくりざっくりやっていくでガンス。

あ、百合姫11月号から月刊化だってよ。

新連載が10作品あるらしい。

九割くらい半年でなくなりそう。


あ、ネタバレ有でがんす。



■citrus

前回までのあらすじ:上から目線って次元じゃねーぞ!!!
今回のまとめ:やめて! それある意味拷問よりひどい!

以上だ。

簡単にまとめると
お姉ちゃんの悶々妄想デート考案ノートが芽衣ちゃんに奪われて読まれた挙句
それをもとにデートすんぞって超絶上から目線で言われたでござる。


妄想ノート読まれるとか舌噛み千切りたい。


結論から言うと芽衣ちゃんは
デートらしいデートに初めて直面したものだから、どうリードしていいのか分からず
お姉ちゃんのノートに必死に縋って頑張ろうとしていた話です。

なんだろう

優等生ってデート内容をノートに書いて実行しようとする奴多くない?
2016-07-19_211749.png *例

予習復習の文化がもたらした弊害……。
予定通りに行くことなんてほとんどないんやで!!

しかしお姉ちゃんのデート妄想本、ロマンティック止まってないwww
バブルかお前の脳内は。

しかし見るに、次回は指輪を買うためにバイト始めるとかかなぁ。

今回は二人のステップアップ編だから全体的に話が大人しめ。
ただ芽衣ちゃんのデレ期が止まらない。
君に足りないのは素直さとコミュニケーション能力だ。


■犬神さんと猫山さん

今回は来世について話し合う十二支ガールズ。
そもそも来世もまた人間に生まれるって目測が甘いという猿飛さんの意見がこちら

「何故そろいもそろって 次は今の自分よりよくなると信じてやまないのかしら
 転生じゃないしにても女子になって女子といちゃつきたいとか
 女子になったら人生イージーモードだとか
 そんな考えの殿方の多いこと多いこと……
 皆 自分が女になったら美少女だと決めつけて……

 基本 今のスペックで女体化するだけじゃ!?

 さぞかしイケメンなんでしょうねぇ


猿飛さん圧倒的正論ワロタwwwwwwwwww

くずしろ節はたまにすごい切れ味のが飛んでくるからたまらん……。


■月が綺麗ですね

日本全国百合ヲタの業という業を背負い突き進む
俺たちの伊藤ハチ先生が送る業深きお姉ロリふわふわ百合コミックス☆の感想

さーて、今回のまとめは?

・そういや、お父さんが男の人とは言ってない

・なんだかとってもうふふな本

・たいやきさん、殉職

・ドキ☆二人っきりの薬草詰み!~チラリもあるよ!~

・蛍「うおおおおおおお!!!!俺は空気を読んでここを通過するぜ!!」


以上だ。


伊藤ハチ先生の作品は毎回安定しているのですが
今回は旦那さんこと千里さんが、なんだかとってもうふふな気持ちになって
夫婦の間柄を進めようと努力してましたね。

凄い! 急に背徳感が上がった! え? 元から?

千里さんのお父さんは火事で亡くなられたみたいですが
そのことを未だに引きずっているみたいですウェヒヒ

次回どうなるのかしら。
あと以前でてきた百合夫婦のご活躍もみたいです。

■ゆるゆり

【速報】なもり先生、ゴキブリにもなれる。

可愛いとでも言うと思ったか。
所でお前、その位置に口があるってどうやってご飯食べるねん。


■2DK

今回は菜々美さん主体のお話し。
ルー子さんのお話の時に登場した京都弁のお姉さんが再登場。

しかもかえちゃんの元ルームシェア相手だった模様

普通に盛り上がってきている件

やだ……次回がくっそ楽しみなんですけど……。

ちなみに京都弁お姉さんの名前は『辻堂葵』さん、27歳。

やだ……私のストライクゾーンの年齢……。

よろしい、許可しよう。全てを。

辻堂さんって打ち込むと辻堂産って出てきて鬱陶しいから
今日からお前のあだ名は京弁お姉さんだ。

今回は三人が会合したところで終了。
菜々美さん視点になると百合度がぐぐっと上昇するからいいね。

とりあえず京弁お姉さんはなかなか曲者っぽい気がする。


今回はこんな感じ。

あ、そういえば
百合姫には真ん中の方に連載作家人の一言コーナーみたいなものがあって
出されたお題に対してコメントが書かれていたりします。

今回のお題は『ソーメンの思い出』

業の伝道師伊藤ハチ先生:にゅうめんはです。

くずしろ先生:チョコレートソーメンがトラウマ

なもり先生:流しちゃおっかな、ソーメンだけに

古賀先生:特にないです


声出して笑った。


だろうねwwwwwwwwwwwwwwwwwww

でら簡素な答えでわろたwwwwww
正直一番笑ったかもしれない。


そんな古賀先生は頑張れ頑張れ……。

私雑誌にたまに乗る線がとかラフ画みたいなのって結構好きです。
ああ、こうやって漫画書いているんだなーって思いますので
ちょっとアタリかなって思うのと
読んでて「ざわっ……!」って読んでいる方が見ちゃいけないものをみた気持ちになる
そのよくわかんない緊急事態感が好きです。


追伸

めの先生は趣味趣向に闇があるらしいのですが

大丈夫

伊藤ハチ先生を超えることはないだろうから。

お姉ロリ+ケモ耳+和風要素+百合夫婦ってどんだけ業が深いんだよ
それが自分の中にある確かな世界観ってどこに向かって走っているんだ先生!

深淵を司り師業の使者、伊藤ハチ先生を超える世界観を持つ人間が来たとしたら

それはR18禁の人かもしくは人類じゃない。


追伸の追伸

今回の百合姫は全体的に火山噴火直前って感じでしたね。

嵐の前触れってやつさ。

ところで連載が10もスタートするということは
所謂ヤングガンガンみたいなローテーション式の掲載方法になるんかな。

どう考えても隔月ではやっていけないような気がするんだけど。

スポンサーサイト
[ 2016/07/20 23:44 ] 百合作品感想 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://ganntetu2954.blog.fc2.com/tb.php/460-671ba5a2




ブログパーツ