ラブライブ全話見ました。ほのにこに就職してよかったです。

眼鉄です


ラブライブ全部見ました。


ほのにこが流行るって確信しました


ラブライブ! (Love Live! School Idol Project)  7 (初回限定版) [Blu-ray]ラブライブ! (Love Live! School Idol Project) 7 (初回限定版) [Blu-ray]
(2013/09/25)
新田恵海、南條愛乃 他

商品詳細を見る



アニメ見る限りこれはブームメントくるでぇ


ビッグウェーブ来ちゃうんじゃないんですかねぇ


というか私、アニメしか見てないんですけど

ピクシーブやらツイッターやらなんやーらで情報はちらほら入ってたんですよね

で、そのなかで「ほのうみ」「にこまき」はよく見かけていて

ほのうみはなんとなく分からんでもないのですが


にこまきが良く分からない。


凄い強烈な爆発力を持って周りがにこまきにこまきしてた気がしたのですが

ほのにこに就職したからか知りませんが
にこまきが良く分からない。


で、調べてみたら
これってストパニやらなんやらと同系列的なあれそれが出身地らしいですね
ほんとあの企画は百合界隈で大暴れしますね。大暴れすることに定評のある企画。

ということはアニメ以外にもなんか色々と設定やらなんやらが出ている可能性があるわけで
そこから来たカップリングなんだろうなぁと予想

まあこの手の企画の宿命か
それとも主人公補正なのか知らんですが


主人公モテすぎじゃね?


ラブライブとは


主人公に対する他メンバーのラブライブ形式でお送りする作品のことである


という脚注でも誰も文句言わないんじゃないだろうか


少なくとも私は異論ないんだぜ


自分の妹だけじゃなく生徒会長の妹までノックアウトするハラショーっぷり


世界お姉ちゃん連盟が見たら泣いて悔しがるレベル


*)世界お姉ちゃん連盟とは

次元の壁を乗り越え全世界から妹を持てるスペックの限りを尽くして溺愛するお姉ちゃんたちの集い
参加条件は不明だが主にスカウトや他薦によって無理やり加盟されたり
本人が道場破りくらいの勢いで飛び込んできたりと様々な憶測が飛び交っている

内部状況は不明だが特徴として
「お姉ちゃんたちの基本スペックが尋常じゃないほど高い」と言うことがあげられる
天より授けられし高スペックを妹への溺愛に注ぎ込んでいる
妹と言う事象に対して非常にまじめであり
時には仲間内で妹自慢したり、妹の定義について議論したりと基本的に平和そう

逆に世界妹団体というのも存在するが
こちらは「お姉ちゃんのせいでスペックが高くなった」ケースが多いのが特徴

ダメ姉やすご姉への思いが募ってあさっての方向に募ってスペックがとんじゃった人が多い
また姉とは違って絶賛ヤンデレ化したりするのが第二の能力なんだとか。基本的に物騒。



世界お姉ちゃん連盟がえりちを

世界妹団体は主人公の妹さんを加入させるべき虎視眈々と狙っているとかなんとか


にげてー! ダッシュで逃げてー!!


閑話休題


まあ私はアニメしか見ておらんにわかなのであれですが

ほのにこほのにこしていこうと思います一人で。


というより、にこちゃんの総受け臭がそろそろヤバいと思う


にこちゃん、アルパカにすらやられそう。
アルパカって強んだぞー


私の中でにこちゃんが攻めているビジョンが出てこない。


押せ押せでやられるシチュエーションが無駄に似合う高校三年生


にこちゃん万能説。


にこちゃんのあの、目的に対するストイックさはすきです。


ほのまきもいいなって思ったんだな。


ことうみもいいなって思ったんだな。


いいなって思うことがいっぱい、素晴らしいね。


追伸

にこちゃんと大乱闘スマッシュブラザーズするくだりが良かったです。

あの下り見て、ほのにこはいいなって確信しました。

まあ私がほのにこ社に就職を志望した一番の理由は
一話での出会いと、アイドル研究部カチコミと懐柔までの下りです。


一話の時点でいいなって思ってました!




以下はカップリング話に関係ない
ストーリーに対する疑問や不満なので折々しておくよ

どうでもいい話は折々出来るのがいいなぁ。




アニメ見ててどうしても良く分からなかったのが

主人公のメイン目的だった廃校阻止うんぬん。


廃校を阻止したい! 母校を守りたいって熱意と

アイドル活動楽しい、一生懸命やりたいっていう熱意が

凄く違う方向でのびのびしているというか

何か折り合いが上手く言ってなかったように感じたんだな。

前半あれほど話題の中心だった割に、ことちゃん事変の合間にあっさり解決しますし


こういうシチュエーションを見せる!っていう目的にたいして
ストーリーが追い付いてなかった感がところどころ出てたように思います。


あと関係ないですが


登場するキャラのお母さんの声優が豪華で吹いた


お母さんにときめいちゃったわどうしてくれる!!


スポンサーサイト
[ 2013/10/06 23:31 ] 百合作品感想 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://ganntetu2954.blog.fc2.com/tb.php/64-0954e318




ブログパーツ