スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

咲-Saki-アニメ三期は2014年1月から放映開始決定、他百合情報まとめ

眼鉄です


咲-Saki-アニメ3期の放映の詳細が決定しました。


アニメ公式ブログ
www.saki-anime.com/blog/information/post_876/

YGでも告知がありましたが
詳しい内容は次号からとなるそうです


宮永さんに会えるよ!!!


キャストの詳細とかもYGでの告知になるだろうね。
楽しみだね。


末原さんの声優に当たった人は責任重大だわwww


究極のアタリ役は至高の難易度を誇る。

既に他者の追随を許さないほどの人気を誇る俺たちの末原先輩

溢れるやられオーラから咲-Saki-界隈屈指の総受けとの呼び声もある末原先輩


俺たちの末原先輩がアニメになって登場するよ!!


まあ実際はもうアニメには登場しているんですけどね。

いやあ声優が気になります。
たかが声優といいますが

声優があってないとびっくりするぐらい違和感爆発することがありますので
声優、楽しみです

宮守女子も楽しみです
塞誰になるだろうか

ちなみに私はシロ塞スキーです。


お次

『アカイイト』がPSストアにてでダウンロード可能に


アカイイト公式サイト
www.success-corp.co.jp/software/ps2/akaiito/


PSストア公式のアカイイト紹介ページ
www.jp.playstation.com/software/title/jp0571npjd00049_000000000000000000.html


『アカイイト』とは

紹介しようと思いましたが
面倒くさいのでウィキペディア張っておきますね^q^

私もうウィキペディアさんとご結婚する

wikipedia アカイイトのページへ


2005年にPS2にて発売された和風伝奇アドベンチャーなのですが
コンシューマーで発売された百合ゲームとして凄く話題になったゲームソフトです。

噂が噂を読んで人気を博し、
ファンブックなんかはいつ発売されたの?って勢いで売り切れたため
慌てて増販したとかなんとか

当時珍しかった百合ゲームの評価もさることながら

フラグ建てや話の展開、薀蓄などの塩梅も程よく面白かったことも評価されてます

またゲーム自身の評価だけではなく

『BADENDですら楽しめる、無駄なエンディングがない』

『用語辞典が無意味にこってて面白い』

『BGM、CGがよい』


とまあ正当なお褒めの言葉から

『どうしてそんなところから吸血しちゃうの』

『あの皆口裕子にあのセリフを読ませたことこそ評価すべき』

『出会って3日で心中、だと……!?』


斜め上の感想など様々。


ただ発売日を見て分かるように2005年と百合ブーム爆発直後くらいの作品ですので
いまの百合ゲームにやりなれてるとちょっと物足りないかもしれませんね。

うーん、時代を感じる。

姉妹作品に『アオイシロ』というゲームがありますが
そちらもプレイする機会がありましたら是非どうぞ。

賛否が分かれていますが、私は好きですよ。


お次

屋上の百合霊さん、新ツイッター壁紙が増えました


屋上の百合霊さん公式

liarrailtemporarily.x.fc2.com/yuritter.htm


阿野ちゃん、阿野ちゃんの壁紙ですよ!!

しかも2種類増えました。

なんか更新されてるのと更新されてない公式があるみたいなので
取りあえず上記のURLから飛んでってください。


ここに来て阿野藤の時代が到来したの?ってくらいの勢いに見えますが
正直言うと、発売前からこの子の波は来ていた


このどまらCDが売れればFDでワンチャンくるで!!!

ていうか今気づいたんですが
阿野ちゃんって萌え袖だったんですね


もー、すぐそうやって人の萌えポイント刺激するぅ↑↑

自分で書いててこの一文に凄いイラッとした。

本当に結奈阿野をですね、といてんつさん!

まあでもあり得ないだろうなぁ……。


いやいやポジティブポジティブ


諦めなければ可能性はいつだって無限大ですよ!!


だからみなさん二次創作をですね。


お次

ストライクウィッチーズ関連

色々な雑誌で連載されていた
『THE WORLD WITCHES』が単行本になるそうです



島田フミカネ THE WORLD WITCHES島田フミカネ THE WORLD WITCHES
(2014/02/25)
不明

商品詳細を見る


また新しくイラストファンブックっぽいやつも発売されるとかなんとか



島田フミカネ ART WORKS OF STRIKE WITCHES島田フミカネ ART WORKS OF STRIKE WITCHES
(2014/03/25)
不明

商品詳細を見る


たぶんまた難民がでるんじゃなかろうか

私はもう予約した。あっちこっちの本屋走り回るなんてごめんだね!!


本屋さんでもう予約したぜ!!


本屋さんまだ予約情報出てないらしくって凄い迷惑かけてきた。ごめんね。本屋さん。


角川商法のことだから絶対にまとめは出さないと思ったけど
まとめだしてくれた角川さんキャーステキー!!

でも中途半端にまとめられてて欠番とか多そうな印象

私のこの角川さんに対する不信感はなんなんだろう。


今時代はデジタルデータになりつつありますが
やっぱり紙でも持っておきたいよね!! 電気代かからないしね!!

でもこの手の本って大きいから収納場所に困ります
最近はもう床に積んでる。

デジタルデータって偉大だなって思った。



追伸

最近情報流通の主がツイッターになっているのか
情報を集めるのが大変でならない

ツイッターって開放的なように見えて凄く個人的というか閉鎖的というか

個人サイト→サーチエンジン→ブログ(HPの簡素化)→ピクシブ(個人サイトの概念消失)

とまあ不特定多数の人間が同じサーバーでサイトを上げて交流し
個人から集団、集団と言う1個体に昇格し
イラストがタグによって管理されて誰でも簡単に探せるようになったのに

ツイッターやツイピクシステムでまた個人に帰っていったような気がします。

しかも前と違って探すの凄い大変です。
下手すると検索で出てこないって言う
ピクシブのプロフィールにツイッターを乗せてない人もたまにいますしですしおすし

やはり個人は個人として評価し交流したいという思いが人間にはあるんでしょうか。

ただツイッターの個人って探すのほんと大変なんですよね。
名前違ったりしますしですしおすし……。

旧来の相互リンクなども中々にグループによる閉鎖性があったと思いますが

ツイッター交流はリアルタイム更新でチャットっぽさもあるのにもかからず
前よりもさらに閉鎖的になっているという不思議さ。

鍵システムで見せるかどうかの選択すら出来てしまう。
閉鎖的どころの騒ぎではない。



まあ私は何でもいいんですが
新しい人との出会いと交流の難易度は上昇しているように思います。

繋がってんだか繋がってないんだか
携帯電話のアドレス帳みたいです


まあ細かいことはなんでもいいんだけど探すのが大変だよぉ!!

ツイピクのイラスト見たり萌えネタ見るの大変だよぉ!! ふええ!!

バックログ追いかけるのも大変だしふえええ!!
誰かいい方法ないものか!


こうしてデジタルの波に乗れなくなったとき、人は老いるのだ


追伸の追伸

いまはブログとか持ってる人の方が珍しいんだろか

私がブログをやる理由は
だらだら長い文章を書くのが好きで、ツイッターに入りきらないからだよ!!
もしくはツイートを私色に染めちゃうからだよ!
迷惑な奴め!

いるいる、こういうやつ。
スポンサーサイト
[ 2013/10/18 19:35 ] 咲-Saki- | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://ganntetu2954.blog.fc2.com/tb.php/77-aa5a2671




ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。