八神はやてのカップリング不遇っぷり考察その1

眼鉄です

以前

なんで部隊長はこんなにカップリング運がないんや!!という


酷すぎる逆切れをもとに日記を書き殴ったものがあったので


リサイクルゥウウ!!


私ほどリサイクルしているブロガーはいないんじゃないでしょうかね。
まあ、リサイクルする前も後も残念なんですが。


という訳で折々
 しばらくリリカルなのはの妄想から遠ざかっていて
ASをみてまた色々爆発してみて思ったのですが


八神部隊長のカップリング運のなさは何なのか


本日のテーマはこれです。
この運勢のなさって一体なんなの……


一応三大ヒロインの一人のはずなのですが
映画館でグッズ見てたら圧倒的に少なくて泣けてきました。
おかしいな……この映画超ウルトラスーパー主要人物なのに……

まあ人気三位でも上位二位が強烈すぎるほど強いのが原因なのですが
いいもの……いいもん……


それはともかく
三大ヒロインであり人と関わる機会の多い八神部隊長ですが
どういうわけかカップリング総数が極端に少ない人でもあります。


一応あるにはあるのですが
他のカップリングが強固すぎて絡ませるのに一苦労するのと
一苦労の割にマイナーが過ぎてしまったり

なぜかフリーのキャラなのに人気の低いカップリングだったりと


どういうわけかわりを喰ってしまっている



こういう王道もなく絡ませにくいキャラと言うのは
一作品に数人出てくるものなのですが
普通は設定や出番が少なく立場のあやふやな脇役が請け負うものです
もしくはキャラ単体人気が強烈で、俺嫁厨の比率が高い場合もあります


三大ヒロインの一人、主要キャラ、重要ポジション、キャラ人気も謎にも関わらず
こうもカップリング運がないと言うのはかなり異常なことなのです。


ただ私のような熱心が一周しておかしくなったファンもいるうえに
リリカルなのは作品自体のファンの絶対数が多い事から考えると
普通のアニメキャラより段違いにファンが多いのは間違いないはずです。

それなのに俺嫁、ノーマル、百合の全てにおいてわりを喰っている


これはもう何か原因があるとしか思えない。


確実に足を引っ張っている要素があるはずです。


まずは八神部隊長というキャラクターとはどういうものなのか
属性、状況、性質を公式、二次設定の両方から見ていきたいと思います


公式

・キャラのテーマが家族愛
・良妻賢母
・家事のスキルが極めて高く、衣服のデザイン創作とか余裕です
・オカン属性で柔らかい(京都風)関西弁スキル所持
・設置砲台型戦闘スタイル、ランクは全キャラ最強
・司令、参謀型
・やられキャラ筆頭、本人も単独だと凄く弱いと言ってる。
(でもStSで敵陣地に一人で突っ込むくらいの力あり)
・九歳時点で数人増えた程度ではゆるぎない財力所持、強力なバックボーン
・初期家庭環境、身体状態が絶望的
・ずば抜けた包容力を持っている
・楽天的、前向きな性格をしている
・忍耐強い、我慢強い、辛さや悲しみを他者に悟らせないようにする
・責任感が強い
・茶目っ気がある
・全キャラクター中一度も怒ったことがない
・初代リインフォースと死別
・初代リインが死んだことで生き急いでいた(StS)
・就職先上層部にかげ口バッシバシ言われてた(StS)
・八神家という立場なので、主役二人とは別に暮らしている(StS、Vivid等)
・本編中特に目立った動きのない割に、食えない狸呼ばわりされた(StS)
・全体的にモノローグが少ない
・ようじょとのペアがなぜか多い

・胸に対して情熱的、ソムリエ(主にドラマCD)



二次

サブの場合
・ちゃかし系トラブルメーカー
・事件の裏に八神有りくらいの勢いで何かしてる、仕掛け人八神
・トラブルが発生した時の解決役、フォロー役
・あきれ役
・しっぺ返しによく被弾する
・大ボケ、もしくは激しいツッコミ担当
・おっぱいソムリエっぷりがグレードアップして淫獣化
・なのフェイ最大の被害者
・変態属性持ち




メインの場合

・攻めである場合が多い
・手玉にとる、変態、覇王みたいなオーラが出てるのどれか。
・受けの時は悲恋であることが多い
・もしくは八神家を舞台としたほのぼの系




二次創作に関してはさすがに全てを網羅したことがないので
あんまり参考にはならないのですが
まあざっくりとした印象程度に思ってくだされば幸いかと


それを踏まえて一言いうなら


行動と設定が無茶苦茶チグハグちゃってる


というより正反対の性質を同時に包容しちゃっていると言うべきか
良妻賢母と包容力も味方によってはかなり曲者

ストーリーの変化変化に合わせて都合よく設定も動いているせいで
本来の性質と全くかけ離れたことが起こってしまってますね。

二次創作って基本的にシチュエーションを作るために
作り手がキャラクターを好き勝手変えることが多いのですが
公式からの印象を中心に一部の設定が極端化すると言った変化が多いです

キャラの基本設定の根幹から変えてしまったら
見た目だけ借りたオリジナルキャラと変わらないですからね。
いわゆるキャラ崩壊なのですが

この日記には書ききれないので考察2で詳しく描きますが
八神部隊長はこの「キャラ崩壊」が特に酷く起こるキャラクターだと思います



それでは考えていきましょう。

極端化した設定の中で特に顕著なのが


・ちゃかし系トラブルメーカー
・事件の裏に八神有りくらいの勢いで何かしてる、仕掛け人八神


この二つの設定。

これらは

・司令、参謀型
・茶目っ気がある


この二つを極端化したんでしょう。
またStSで

・本編中特に目立った動きのない割に、食えない狸呼ばわりされた

物語の根幹だった人造人間事案に大きくかかわっていたオヤジさんに
「あの狸」と全てを悟ってたかのような行動をとっていた
と匂わせる描写がありました。

初めからこうなることを予見していた、という印象が与えられたわけです。

このブーストもあって

大抵なにか身内でごたごたするときの仕掛け人=部隊長

みたいな図式ができたわけです。


また他の面々が人間配置が不器用そう、脳筋、戦闘好きが多いのも
八神部隊長一人にトラブルメーカー役が割り振られる原因にもなっています。


また下手に力を持っているのも問題です。

・設置砲台型戦闘スタイル、ランクは全キャラ最強
・九歳時点で数人増えた程度ではゆるぎない財力所持、強力なバックボーン
・全体的にモノローグが少ない



他キャラより権力、魔法力等で頭一つ出ているので
状況を掌握、動かしやすい。
ギャグ系でこれほど事の発端、原因、黒幕ポジションが似合い
恋愛系でこれほど諭してくれるポジションの人間もおるまいよ。


また加えて八神部隊長自身のモノローグって実は極端に少ないです。
ほとんどないと言っても過言じゃないレベル

内面的な秘密が物凄く多いキャラクターだったりします
自身の心情を口で言ったりすることはありましたが
モノローグ(他人の関わらない自分個人の本当に素直な台詞)は殆どないです。

StSの死亡フラグがウワっと盛り上がったあのシーンは
実は数少ない八神部隊長のモノローグシーン


とは言っても、リリカルなのは自体がモノローグ少ないんですけどね


それでものちのち心情を察することができる描写が入ったり
冒頭部分のあらすじっぽいのや次回予告でフォローが入るものなのですが
八神部隊長はそれすらないというありさま

戦闘シーンで回想、心情交換するリリカルなのはにおいて
フルバックで戦線に殆ど出ないと部隊長のボジションは痛すぎる。


さらに心情を察するのを厄介にしているのが

・ずば抜けた包容力を持っている
・楽天的、前向きな性格をしている
・忍耐強い、我慢強い、辛さや悲しみを他者に悟らせないようにする
・責任感が強い
・茶目っ気がある
・全キャラクター中一度も怒ったことがない


この性格の部分。
置かれた状況や内面での責任感や覚悟、辛さを隠す性質の割に

口では楽天的、包容力のある態度をとることが多い部隊長。
それで内面フォローが入らないので鋼の魂を持っている人みたいに。

また他者に激しい感情をぶつけるシーンが
初代との死別シーンくらいのものですから
感情の起伏が喜怒哀楽の「喜楽」の部分以外が全く謎


力があって、全てを把握していて、何考えてるのか分かんない。


ついでに、何してるのかもよく分かんない。

これは確かに、トラブルメーカー方向に突き抜けてしまうのも分かります。



あと「おっぱいソムリエ」の公式設定
実はこれ、ドラマCDでしか登場していない設定だったりします
アニメのASでもちょろっとあったかなかったか。
とにかく、大っぴらになったのはドラマCD

これがまた、やっかいなことに。

ドラマCDなんてよっぽど好きな人じゃないと買わないメディア
そこで「キャラ立ち」のために付け足されたような要素なのですが

まあ、凄く一人歩きを重ねて重ねて。

ていうかこの設定って必要だったのか!?
でもドラマCDだと部隊長のキャラって、事件が発生しないと立たせにく(ry
殆どギャグの小ネタ程度のこの設定のインパクトは凄まじく

結果的に変態設定までプラスされてしまいました。
公式の悪乗りとみた。
こういうセクハラ要素を持つキャラって、結構扱いが難しい。
どれだけギャグとかって分かっていつつも、嫌な感じを覚えますし
何よりそれまで包容力のあるのほほんとした人には強烈すぎる!

ネタキャラは萌えキャラとはちょっと位置が違う所にあります。
他の部分が色々な理由で目立ちにくい理由もあってか
このセクハラ系属性はものすごくクローズアップされる形となりました。


あと、なんか八神部隊長の周りって幼女が凄く多いw
八神部隊長主力のカップリングのリインフォースは幼い感じだし
ヴィータちゃんは擦れているけど見た目はやっぱり幼女だし

ソムリエ設定と逆行して、なぜか幼女と相性がいい部隊長でした。
オカン属性のせいでしょうかね?



ちょっと後半長くなってきましたので
取りあえず八神部隊長のキャラが何かおかしくなったところまでを目途に
本題である「なんでこんなにカップリング運がないのか」について
考察2でしゃべくろうかと。


追伸

というわけでまだまだ続くのじゃよ!!
スポンサーサイト
[ 2013/10/21 20:23 ] 百合妄想、考察 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://ganntetu2954.blog.fc2.com/tb.php/81-1e7df134




ブログパーツ